Wowful

  • TOP
  • レジャー一覧
  • チョークアート
  • 関東
  • 東京都
  • 八王子・多摩・国分寺・町田
  • 49色のマジック!チョークアートでお部屋のおしゃれボード作り
  • TOP
  • MAYUMI HANDWORKS
  • 49色のマジック!チョークアートでお部屋のおしゃれボード作り

MAYUMI HANDWORKS

49色のマジック!チョークアートでお部屋のおしゃれボード作り主催会社

5,000 円(税込)〜

(0件の口コミ)

集合時間11:00
対象年齢6歳以上
所要時間3時間
集合場所
東京都多摩市乞田1229-6 MAYUMI HANDWORKS 多摩教室
開催期間
通年
エリア
  • 東京都 多摩市
河野 真弓

「自分のために作ったウェディングボードがきっかけで、天職を見つけました」
2009年、結婚することになった私は、式の費用を節約するためにウェディングボードを自分で作ろうと思い立ちました。アイデアを探すうち、チョークアートに魅せられていました。それまでの私は絵の勉強さえしたことがなかったのですが、すっかりハマってしまい結婚式が終わる頃にはチョークアートの講師資格を取得するほどになりました。
当時、私は医療事務の仕事をしていました。1日12時間という長時間勤務だったこともあり、「このまま続けていくべきか」と悩んでいたんです。次第に「チョークアートを仕事にしたい」という思いが日々つのっていきました。その思いをかなえようと、チョークアートの本場オーストラリアでも資格を取得。2010年にこの教室を開きました。
現在は教室を運営しながら、アーティストとしても活動しています。年に数百の作品を描き、多くの人たちにチョークアートを届けています。最初は自分のために始めたことでしたが、今では人のために描いたり教えたりと、人とふれ合えるようになったことが何よりうれしいです。チョークアートは、私の天職だと思っています。

  1. 日本人の好む繊細な色彩感覚を熟知

    チョークアートが盛んな国オーストラリアなどでは、赤などの原色を好む傾向がありますが、オーナーの河野さんは現地でチョークアートを学んでいくうち、「中間色を好む日本人の好みに原色の赤はなじまない」と実感したそう。本場の技術を取り入れながらも、日本の風景になじみ、心が落ち着く色彩を研究し、日本ならではのチョークアートを目指しています。

  2. 少人数制で和やかに、楽しく学べる

    受講者は初心者からプロを目指す人まで、さまざま。「プロの先生に教わるなんて」と緊張するかもしれませんが、少人数制教室で初心者が気軽に質問しやすい雰囲気なので安心です。日曜日や祝日には、河野さんの小さなお子さんも教室にいらっしゃることもあり、アットホームな空気にあふれていますので、親子で参加するのもおすすめ。和やかな雰囲気の中で本格的なチョークアートを学べる教室は、なかなかないでしょう。

  3. 教え子の多くがアーティストとして活躍

    日本でチョークアートの教室を開く際、特に資格は必要ありません。しかし、オーナーの河野さんは「本格的なチョークアートを学びたい」という一心で、日本とオーストラリアで講師資格を取得。日本では、チョークアートの講師資格を持つ人の教室自体が少ない中、MAYUMI HANDWORKSはとても貴重な存在です。確かな技術を学びたいと集まった教え子の中からは、プロのアーティストも誕生しています。教室を開く人も多いというお話しからも、本格的な教室であることがわかります。

予約カレンダー

※ご注意 web予約の申込受付は2日前の20:00までとなりますのでお早めに!

2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 予約可能
  • 残りわずか
  • 予約締切

この事業者のおすすめプラン