Wowful

  • TOP
  • レジャー一覧
  • プリザーブドフラワー・ハーバリウム
  • 関東
  • 東京都
  • 浅草・上野・秋葉原
  • 『プリザ液』の使い方を習うプリザーブドフラワー制作講習
  • TOP
  • プリザーブドフラワー花大学
  • 『プリザ液』の使い方を習うプリザーブドフラワー制作講習

プリザーブドフラワー花大学

『プリザ液』の使い方を習うプリザーブドフラワー制作講習主催会社

4,500 円(税込)〜

(0件の口コミ)

集合時間10:00 / 18:00
対象年齢全年齢
所要時間2時間
集合場所
東京都墨田区業平4-10-6 和泉ビル102 プリザーブドフラワー花大学
開催期間
通年
エリア
  • 東京都 墨田区
友重 たくじ

「お花を綺麗に長期保存する方法を、広めていきたいですね」

当初は花を買えるホームページを作っていましたが、その後プリザーブドフラワーを作る『プリザ液』の販売も手がけるように。「液を買ったけどフラワーの作り方が分からないので学びたい」というお声をいただいて、私もせっかく買っていただくなら失敗せずに作って欲しかったので、液の取り扱い方についての知識を付け、講習を始めました。
プリザーブドフラワーはどれだけ長く保存できるかが大事です。1カ月くらいしたら茶色くなってきてダメになったということではあまり意味がなくて、正しくプリザーブして保存状態が良ければ3〜5年も保ちます。
お花の先生やフラワーアレンジメント教室の先生も受講してくださっているのですが、生徒さんにどうやってこのプリザーブドフラワーが作られているのか聞かれるようで、「仕組みが正しく分かって嬉しい」と言われるようになりました。
個人の方でも、記念日にもらったお花を保存したい、という方が当講習会のことを知り、受講していただくケースが増えています。今後もお花を綺麗に長期保存する方法があることを、もっと広く知らしめていきたいですね。

  1. 正しい使い方で長期保存ができるようにレクチャー

    『プリザ液』を正しく使って作ったプリザーブドフラワーは、良い状態で保管することで3〜5年も楽しめるようになります。アレンジメント教室の先生が学びにくる他、初めての方でもお誕生日やプロポーズでもらったお花をプリザーブしたい!と学びにくる方もいらっしゃいます。一度学んだあとは、液さえあればプリザーブドフラワーを作ることができるので、いつでもアレンジを楽しむことができます。

  2. 押上駅徒歩1分、東京スカイツリーすぐそばの好立地

    とうきょうスカイツリー駅から教室までは徒歩10分以内、押上駅からだと徒歩1分以内と、大変アクセスしやすい便利な立地です。話題の観光地、東京スカイツリーに近いこともあって、体験教室の参加後に付近を散策したり、スカイツリー観光を楽しみたい方のために、同教室ではオプションで教材の有料配送や一時預かりもしてくれます。受講のついでに観光ができるのは嬉しいポイントです。

  3. 講習受講者へのサービス!挽きたてのコーヒーを味わえる!

    講習受講者へのサービスとして、挽きたてのコーヒーを出してくれます。ご希望の方は「コーヒーを飲みたい」とおっしゃってください。オーガニックのコーヒー豆をオーナーの友重さんがハンドドリップで淹れるこだわりよう。店内ではコーヒー豆の販売も行っています。(※予告なく取り扱いがなくなる場合がございます)

予約カレンダー

※ご注意 web予約の申込受付は4日前の18:00までとなりますのでお早めに!

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
  • 予約可能
  • 残りわずか
  • 予約締切

この事業者のおすすめプラン