Wowful

  • TOP
  • レジャー一覧
  • 伝統工芸・伝統文化
  • 北海道・東北
  • 山形県
  • 米沢・置賜
  • 機織り機を使って、米沢織のコースターを作ろう
  • TOP
  • 染織工房わくわく舘
  • 機織り機を使って、米沢織のコースターを作ろう

有限会社わくわく舘

機織り機を使って、米沢織のコースターを作ろう基本情報

2,160 円(税込)〜

(0件の口コミ)

集合時間09:30 / 10:30 / 11:30 / 12:30 / 13:30 / 14:30 / 15:30
対象年齢10歳以上
所要時間40分
集合場所
山形県米沢市御廟1-2-37 染織工房わくわく舘
開催期間
通年

機織り機を使って、米沢織のコースターを作ろう

山形県の伝統産業「米沢織」は、先染めした絹糸を使用した織物。上杉藩から受け継がれ、200余年の歴史をもつ米沢織は、素朴な風合いと上品な光沢感が特徴で、昔から多くの人々に愛されてきました。「染織工房わくわく舘」では、本格的な機織り機を使い、手織りで米沢織のコースターを作成することができます。
使用するのは、何種類も用意された紅花染めやカラフルに染めた絹糸。好みのものを選んだら、機織り機に向かいましょう。
機織り機には、糸が上下に分かれて縦にピンと張られています。この上下に張られた糸の間に、シャトルを使って、自分が選んだ横糸を織り込んでいくのが機織りの、おおまかな方法です。シャトルで糸を通すたびに、足元にある「踏み木」を踏むのを忘れずに。足と手の動きを上手に連動させることで、リズミカルでスムーズに機織り作業を進めることができます。
とんとんとん、という機織り機のリズミカルな音を楽しみながら織り進めたら、スタッフが切り離し、仕上げをしてコースターが完成。伝統文化を感じながら作った、繊細で美しい色合いのコースターは思い出に残る一品になるはずです。

  • スタッフが機織り機の仕組みなどを、優しく教えてくれます
  • 繊細で上品な色合いのシルクコースターは、長年愛用したくなりそう
  • 機織り機は全部で10台あるため、団体での体験も可能です
  • 糸の後処理などはスタッフが担当し、美しく仕上げてくれます
  1. 200年の歴史をもつ山形の伝統文化「米沢織」を体験

    米沢織は、200年以上にもわたって山形県に伝わる伝統工芸。「染織工房わくわく舘」では、機織り機を使って米沢織のコースターを作ることができます。機織り機のなかには100年以上使われているものがあるという、時間の重みを感じる空間で、伝統制作するひとときはとても貴重な経験。米沢織は、上品な質感と主張しすぎない色合いが特徴です。いつまで経っても飽きがこないのも魅力。歴史と品格ある一品を、生活のシーンに取り入れてみては。

  2. スタッフが機織り機の構造から説明。初心者でも安心

    足と手の動きをうまく連動させることが機織りをする際のポイントですが、最初は上手にこなせず戸惑ってしまうかもしれません。そんな時は、スタッフがやさしくサポートしてくれるので大丈夫。機織り機の構造と、織物ができる仕組みをていねいに説明、具体的な動きも指示してくれます。仕組みを理解すると、次の動作が自然にわかるようになるため、作業をスムーズに進められるようになります。初心者でも、手先が器用ではない人も、楽しみながら制作できます。

  3. コースターを2枚制作できる

    このプランでは、コースターを2枚作成することができます。1枚は自分用に、もう1枚は友だちや家族へのプレゼントとして制作するのもおすすめ。スタッフのていねいな指導で、初めて機織り機に触れた人でもだいたい20分ほどで1枚のコースターを完成させることが可能です。ただし、糸の種類を増やしすぎると作業時間が長くなってしまうため、スタッフのアドバイスに耳を傾けながら糸を選ぶようにしましょう。

事業者有限会社わくわく舘
対象年齢10歳以上
申込可能人数
1〜10名
最少催行人数
1名
定休日
水曜日
開催参加条件
特にありません
開催期間
通年
持ち物【持ち物】
特にありません
【服装】
服装は自由です
レンタル品について特にありません
設備・施設
更衣室 なし
シャワー なし
駐車場
あり
乗用車10台まで駐車可・大型バス2台まで駐車可
送迎について
なし

アクセス

染織工房わくわく舘

山形県米沢市御廟1-2-37

車でお越しの場合

東北自動車道「福島飯坂IC」より国道13号線経由で約50分

公共交通機関での場合

JR「米沢駅」よりタクシーで約8分

主催会社

ギャラリー

プラン

    料金プラン

    注意事項

    キャンセルについて

    キャンセル料は頂戴しておりませんが、キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください

    日程変更について

    日程変更をご希望の場合は、前日までに電話にてご連絡ください

    開催中止について

    状況により中止と判断される場合は、前日までに主催会社よりご連絡いたします

    その他特記事項

    冬季(12~3月)は原則日曜・祝日はお休みですが、予約可能な場合もあるため、ご希望の方は7日前までにご連絡ください

    予約カレンダー

    ※ご注意 web予約の申込受付は2日前の20:00までとなりますのでお早めに!

    2017年12月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31
    • 予約可能
    • 残りわずか
    • 予約締切