Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • やきもの教室杜の土

やきもの教室杜の土会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 岐阜県 多治見市
Point!
  • アメリカやセルビアなど、海外個展も開く現代陶芸家
  • ていねいな指導が好評「もともと、教えるのは好きだった」
  • アメリカからシンガポールまで、陶芸教室で国際交流!?
柴田 節郎

多治見市(たじみし)に生まれ育ち、約400年前から同市内でも特に窯業が盛んだった滝呂町で、陶芸教室を開いています。
多治見・土岐(とき)・瑞浪(みずなみ)の一帯が、安土桃山時代から尾張との交通路が容易であったことから、美濃焼の長い歴史が始まりました。現代ではこの地域で国内陶器生産の60%シェアを誇るようになった一方で、明治に入り、大量生産の需要が高まった結果、多くの窯元が安かろう早かろうになってしまって……。でも、結局それらは残りません。お客さんたちが最後に選ぶのは、少量生産の良い器たち。
私は、体験にいただく皆さんにはまず、伝統的な美濃焼である自由で大胆かつ明るい色合いの「織部」や白釉を使った「志野」などをぜひ、体験いただきたい。真に良いものに触れる機会として、ぜひ、いらしていただきたいですね。

  1. アメリカやセルビアなど、海外個展も開く現代陶芸家

    国内では岐阜県内を中心に個展を開く柴田さん。実はロサンゼルス・ニューヨーク・ニュージャージーなど、海外でも個展を開く実力派の作家でもあります。そんな現代陶芸家から直接指導を受けられる機会はめったにありませんよね。
    どうしても仕上げが難しいというときは、先生である柴田さんが手伝ってくれるので、やりたい作品・作りたい形がある方はせっかくの機会なので、しっかり伝えましょう。「生涯、作品を生み出し続けるよ」という柴田さん。そんな柴田さんの作品を実際に見られるのも、この教室ならではです。

  2. ていねいな指導が好評「もともと、教えるのは好きだった」

    「高校を卒業してから、多治見市陶磁器意匠研究所(陶芸に関する研修機関)で陶芸を教え、自宅でも教えてきた。気がつけば、30年近く、陶芸指導を行って来て、私はけっこう教えるのが好きなんだって気がついたんですよ」と、笑いながら話すのが印象的な柴田さん。
    手びねりやろくろの体験では3kgの土を渡されます。「陶芸は手で覚えるもの。自由に土に触れて、いろいろ作ってみてください。2時間で5点近く作品を作れられる猛者もいましたよ」(柴田さん)とも。料金内で焼成できるのは通常2点までですが、別途料金を払えば、ほかに作った作品も引き取りOK!選べないほど良い作品ができたときに、これはうれしいサービスです。

  3. アメリカからシンガポールまで、陶芸教室で国際交流!?

    この陶芸教室、とってもユニークなポイントが「国際交流」です。「陶芸を学びたい」という海外からの留学生や旅行者のホームステイも多く受け入れており、これまでアメリカやヨーロッパ、シンガポールやオーストラリアからもいらしているそうです。
    「先生、英語がご堪能なんですね」と聞いたところ、「実は、英語話せないんだ(笑)」と驚きの回答が!「でも、不思議なもので、やっているうちに単語会話でもだんだんと意思疎通ができてくる。やりながら覚える陶芸だからこそ、かもしれないね」と、優しく笑いながら話す柴田さん。そんな先生の人柄に惚れてこの教室に足を運ぶ生徒さんも多いようです。もしかしたら、陶芸を通じて外国からの受講者と仲良くなるチャンスがあるかも?

おすすめプラン

3,000 円(税込)〜
  • 現代陶芸家から、陶芸を直接教わる
  • お子さんも夢中になれる!板作り体験
  • 織部・志野など伝統的な美濃焼を作る
3,000 円(税込)〜
  • 手びねりだけでなくろくろも体験できる
  • 志野や織部など伝統的な美濃焼作品作り
  • オプションで後日、染付体験もOK!!
3,000 円(税込)〜
  • 現代陶芸家から、陶芸を直接教わる
  • 素人でも美しい美濃焼作品ができる
  • 織部・志野など伝統的な美濃焼を作る