Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 織物工房le poilu

織物工房le poilu会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 台東区
Point!
  • 「織物の楽しさを知ってほしい」という情熱から始まった教室
  • いつもと違う視点で、自分と向き合うひとときを
  • ゆったりした時の流れを感じながら織る贅沢
ミヤ

こんにちは。織物工房le poilu(ル・ポワル)のミヤです。一般的に「織物」というと、古風で難しいというイメージを持たれる方が多いのですが、実は全然そんなことはないんですよ。むしろ、自分の手で作り上げる織物の世界には、ワクワクする楽しさがいっぱい詰まっているんです!私自身がこの世界に出会って、「織物ってなんて楽しいの!」とワクワクしながら織物を楽しんできました。その延長線上で、この工房を開いたんです。教室では、「織物の魅力を皆さまにお伝えしたい」という思いで教えています。体験を通じ、もの作りの楽しさや奥深さをお届けできたらと思っています。

  1. 「織物の楽しさを知ってほしい」という情熱から始まった教室

    大学時代に織物と出会ったオーナーのミヤさん。もともと織物に興味があり、クラスを選択したそうですが「想像した以上にとっても面白かった!」とのこと。作品を作っていくうちにどんどんその魅力に引き込まれていったそうです。しかし、世間の織物に対するイメージは「なんとなく敷居が高い」というものが多かったため、世の中の織物に対するイメージを変えたいという思いから始めたのが、ル・ポワル。織物に対するミヤさんの思いが感じられるアットホームな工房です。

  2. いつもと違う視点で、自分と向き合うひとときを

    オーナーのミヤさんは織物と向き合い、本当に良いものとは何かを考えるようになったそうです。「ものの作り手になってから初めて”本当に良いもの”がわかったような気がします」という言葉から、織物というもの作りが、ミヤさんの生き方に大きな影響を与えたことがわかります。自分の手をかけて1つの作品を作ることで、ふだんの価値観や人生をちょっと見つめ直す、そんなきっかけになるかもしれません。

  3. ゆったりした時の流れを感じながら織る贅沢

    ル・ポワルがもっとも大切にしていること。それは「作品の完成」ではなく、「ものを作るということの素晴らしさを楽しんでもらう」という信念。「織物の魅力を体感してもらう」というポリシーが、工房全体の雰囲気作りや独自の運営方法につながっているようです。せわしない毎日からちょっと離れてコツコツと織り進める工程そのものが、贅沢な時間に感じられることでしょう。ふと不思議な時の流れを感じられたら、あなたも立派な織物の世界の住民です。

おすすめプラン

4,200 円(税込)〜
  • コースター・ミニマット・マフラーから
  • 手仕事の暖かみに触れられる工房
  • 温もり溢れる空間でゆったり楽しむ
8,400 円(税込)〜
  • 都内で貴重な羊毛紡ぎと織物体験!
  • 東京下町にたたずむ温もりある工房
  • ニットデザイナーに教わる本格織物