Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 陶芸ケロッグ

陶芸ケロッグ会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 埼玉県 比企郡
Point!
  • 皆が求めている電動ろくろを7台設置
  • 「ものの見方が変わるきっかけ作りにしてもらいたい」
  • デパートの個展と同じように「来て良かった」と思われる教室経営を目指します
堀口 五明笑(ほりぐちごみょうしょう)・堀口 京子

「自由で制約がないほうが楽しいでしょう」

代表者で主人の堀口五明笑(ほりぐちごみょうしょう)と2人で陶芸教室を開いています。堀口が作家活動に励んでいるので、教室の運営を私がサポートしているのです。もともとは、この場所で喫茶店を営んでいました。堀口はすでに作家の道に入っており、お店に作品を飾っていました。これが評判になり、陶芸好きの方々が喫茶店に立ち寄ってくれるようになったのです。お茶を飲みながら、陶芸談義に花が咲きました。お客さんたちは、「あったら良いな」という陶芸教室の理想の形を語ってくれたものです。お客さんの要望に応えるかたちで、平成4年に喫茶店を畳んで陶芸教室を始めることにしました。私たち2人は、お客さんから聞いた、陶芸教室の「あったら良いな」を自然に追求するようになりました。今では「自由な方が、なるべく制約がない方が楽しく作陶できる」という心持ちで、教室を運営しています。

  1. 皆が求めている電動ろくろを7台設置

    陶芸ケロッグのホームページにこう謳われています。「電動ろくろを回してみませんか」。これには深い理由があります。長年にわたる、陶芸好きの方々との会話で見えてきた、皆が求めているもの。それは「電動ろくろ」だということです。そのために、入会金をなくして時間の制約を緩める、といった経営方針をとることにしました。こうした経緯もあって、電動ろくろを7台設置。もちろん、手回しろくろも25台そろえていますので、手びねり好きの方も心配は不要です。

  2. 「ものの見方が変わるきっかけ作りにしてもらいたい」

    陶芸ケロッグで1日体験をすることによって、何かのきっかけになってもらいたい、との思いを体現。カリキュラムや必修項目があるわけではなく、お稽古に通うという形でもない。けれど1日体験すれば、普段使いの食器や、外出先で見かけた陶器・プロダクツの別の顔が見えてくる。今までと違ったものの見方ができるようになる。そんなきっかけ作りにしてもらいたい、それが陶芸ケロッグの考える教室のあり方です。

  3. デパートの個展と同じように「来て良かった」と思われる教室経営を目指します

    代表者・堀口五明笑(ほりぐちごみょうしょう)さんの作家としてのキャリアはほんとうに豊富。有名デパートで個展を開くこともしばしば。展示即売という形をとるため、結果が出なければ、次の展示会のオファーは期待できません。そのため、教室経営と同じように、作家としての活動も手を抜かずにきっちりと行っています。教室の利用者に対しては、ここに来てよかったとストレスフリーで帰ってもらいたい、と思いを馳せているのです。

おすすめプラン

2,800 円(税込)〜
  • 誰でも電動ろくろを楽しめるよう指導
  • 8色の釉薬から好みの色を選択できます
  • 温泉など周辺施設もたっぷり堪能できる