Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 横濱陶藝倶樂部

横濱陶藝倶樂部会社情報

5.0(1件の口コミ)

エリア
  • 神奈川県 横浜市
Point!
  • 「みんな仲良く楽しく」が教室のモットー!
  • 電動ろくろ、手びねり、板作り、プラン内で全て体験できます
  • 1回の講座で指導するのは1組限定!だからたちまち上達!
山本 秀夫

「どんな疑問にもお答えします!各回1組限定で学べる陶芸教室です」

前職は高校の美術教師です。ある県立高校の社会人向け教室で陶芸を教えていたのですが、生徒から「もっと本格的な陶芸を学びたい!」という気運が盛り上がってきたんです。私は他の学校への転任が決まっていたので、転任後もこの生徒たちと集まれる場所を作りたいとも思っていて。「じゃあ、みんなで一緒に学ぶサークルを作りましょう」と、この陶芸教室を始めました。陶芸愛好家が自主運営する教室ですから、雰囲気はアットホーム、しかも細かい決まりごとがほとんどないのも特徴です。例えば、他の陶芸教室では、一度の体験で使う土の量を細かく制限していますが、私の教室では、その人の作りたい器に最適な量を提案しています。また1プランの中で1つの技法だけしかできないのではなく、ろくろでも、手びねりでも、板作りでも、時間内であれば試したい作陶方法を可能なだけ体験することができます。体験コースは1日3回で、指導するのは各回とも1組だけ。初めての人でも戸惑うことのないよう、分かりやすく指導します。ろくろを回す際の正しい姿勢、あるいは手びねりでの指先への力の入れ方など、上手に成形するためのコツをじっくり教えますよ。陶芸への疑問もなんでも聞いてください。土の種類から陶芸のルーツと日本文化の成り立ちまで、どんなことでも可能な限りお答えします。まずは教室にお越しください。講師と受講者という垣根を越えて、一緒に楽しく器を作っていきましょう!

  1. 「みんな仲良く楽しく」が教室のモットー!

    横濱陶芸倶楽部は陶芸愛好家が始めたサークル。「みんな仲良く楽しく」をモットーに運営しているので教室内はアットホームな雰囲気です。他の陶芸教室のように細かい決まりごともありません。例えば、作陶に使う粘土の量も250グラムや300グラムなど具体的な分量は決めずに、受講者が作りたい器はどんなものか講師がヒアリングして、そこから必要とする粘土の量を決めます。「大皿を作りたい」「大盛りのうどんやラーメンにぴったりの器がほしい」など、多めの粘土を必要とするものも、どんどん相談してみましょう!陶芸教室に対して堅苦しいイメージを抱いている人も、受講者の自主性に任せたこの体験なら楽しく作れますよ。

  2. 電動ろくろ、手びねり、板作り、プラン内で全て体験できます

    基本の手びねりを習いたいけど、同時に電動ろくろも回してみたい。このプランならば、1回でその全てを体験できます。初めに電動ろくろで飯茶碗に挑戦した後、手びねりでぐい呑み、板作りでお皿を作ったり、あるいは電動ろくろだけに集中して飯茶碗ともう1つの器を作ったりと、プラン時間内にどんな作陶を組み合わせるかはあなた次第です。1回の体験で、電動ろくろ、手びねり、板作りと、陶芸の代表的なエッセンスを学ぶことのできるお得なプランはいかがでしょうか。

  3. 1回の講座で指導するのは1組限定!だからたちまち上達!

    体験プランは1回の講座で指導するのは1組限定。隅々まで講師の目が行き届くので、未経験者でも安心して陶芸を学べます。プランの最初から最後まで受講者の隣りで講師がしっかり指導。電動ろくろを回す姿勢が悪ければすぐに指摘してもらえますし、手びねりでは指先の力の入れ具合をも見ていてくれるなど、体験プランではありますが基本をしっかり教えてもらえます。初めは電動ろくろ回しや土練りだけで精いっぱいだった人も、その場ですぐにアドバイスをもらえるので、メキメキと腕前が上達。通常の陶芸教室よりも、格段に早く器を作り上げる技術をマスターできると、体験した受講者からも好評を得ています。

おすすめプラン

3,500 円(税込)〜
  • 電動ろくろ、手びねりなどが学べます!
  • アットホームで自由な雰囲気の教室
  • 1回1組の指導だからしっかり学べます