Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 岩切美巧堂

岩切美巧堂会社情報

(1件の口コミ)

エリア
  • 鹿児島県 霧島市
Point!
  • 100年以上の歴史があるからこそ実現できた、錫皿作り体験教室
  • 作るだけでなく、聞いて学ぶ、「薩摩錫」の世界
  • 国内最大級の展示室で、貴重な錫器の見学もできる!
岩切 忍

「制作体験を通じて、錫(すず)の魅力をもっと身近に感じてもらいたい」

鹿児島県の伝統工芸品「薩摩錫器(さつますずき)」を受け継ぐ岩切美巧堂は、1916年の創業。日本の錫器を担う製造元として、全国の百貨店などに商品を卸すだけでなく、皇室献上の錫製品も生み出してきたことは、私たちの誇りですね。
錫皿作りの体験教室を開いたのは、2007年のこと。錫製品のすばらしさを、より多くの人に知ってもらいたいという想いからスタートしました。体験に来てくれた方は、20代から60代までと年齢に幅がありますが、想像以上に若い方が多かったのは、うれしい驚きでしたね。これからも年齢や性別を問わず、いろいろな方々に来てもらいたいです。最初から上手にできる人もいれば、もちろん、そうではない人もいる。でも、安心して下さい。経験豊富な講師陣が控えているので、まずは一緒に楽しむことから始めて、錫の魅力にふれてほしいと思います。

  1. 100年以上の歴史があるからこそ実現できた、錫皿作り体験教室

    「柔らかい金属」として広く知られている錫。その柔らかさをうまく活かしつつ、錫を曲げながら加工するのは、熟練の職人の技を以ってしても難しい作業。ましてやそれをわずか1時間足らずの中で、一般の方に伝えるのは至難の業です。それにも関わらず、誰もが簡単に作ることのできる体験教室を実現できたのは、100年以上の歴史を誇る老舗の、長年培ってきたノウハウがあればこそ。工夫に工夫を重ね、初めての人でも無理なく、なおかつ大人から子供まで楽しめるような体験プランを練ってきたのだそうです。

  2. 作るだけでなく、聞いて学ぶ、「薩摩錫」の世界

    体験教室で制作した錫皿は、仕上げのために一度、講師の手に渡ります。なぜならここから、光沢を出す「磨き」の作業が行われるため。錫の磨きは金属の中でも特に難しく、熟練の技を要するため、この工程は必ず講師におまかせします。でもこの間も、体験者を手持ち無沙汰にはさせませんので、ご安心を。講師から、江戸時代から続くとされる「薩摩錫細工」の歴史や、錫製品についての詳しい説明があるので、作品ができあがったころにはさらに錫の知識が深まり、自分の作品への愛着も増すことでしょう。

  3. 国内最大級の展示室で、貴重な錫器の見学もできる!

    岩切美巧堂は、創業100年を迎えた2016年に「薩摩錫器工芸館」をオープン。江戸時代まで遡って、「薩摩錫器」の歴史を学べる複合施設です。錫皿作りを体験できる「アトリエ桜島」をはじめ、展示・資料室の「ショールーム薩摩」、イベントホールの「ギャラリー霧島」と、3つのゾーンが設けられています。特筆すべきは、錫器の展示室としては国内最大級の広さを誇るという「ショールーム薩摩」。常時500点もの作品が展示されているので(見学無料)、体験後もじっくりと錫の世界に浸ることができます。

おすすめプラン

3,240 円(税込)〜
  • 錫の「小皿」が、日々の暮らしの愛用品に
  • “体験の証”を、自分自身で錫皿に刻印できる
  • ベテラン講師の技で、錫の美しさを堪能!