Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • アトリエフィールドファイン

アトリエフィールドファイン会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 江東区
Point!
  • アイデア次第でさまざまな作品が作れます
  • 扱いやすく加工しやすい粘土だから個性を出しやすい
  • 明るく自然な色合いなので、インテリアのアクセントに
細野 康夫

日本大学芸術学部卒業後、グラフィックデザイナーなどのキャリアを積みました。「アトリエフィールドファイン」は1998年に野鳥の巣箱の専門店として開業したのが始まりです。巣箱は木製なのですが、私が陶芸をやっていたこともあり、テラコッタ陶器の制作販売やテラコッタ陶芸教室も行うようになりました。当教室のテラコッタ陶器は、釉薬(ゆうやく)を掛けずに仕上げるため、土の質感がよく生かされるのが特徴です。ナチュラルテイストのインテリアが好きな方に気に入っていただいてます。
テラコッタと聞いて、レンガ色の植木鉢を連想する方が多いのではないでしょうか。テラコッタはイタリア語で「テラ=土」「コッタ=焼く」。つまり「土を素焼きにしたもの」という意味になるのです。「アトリエフィールドファイン」は、赤いレンガ色のかわいい陶器を焼く「テラコッタ陶芸」ができる教室です。

  1. アイデア次第でさまざまな作品が作れます

    「アトリエフィールドファイン」のテラコッタ陶芸体験は、シンプルな植木鉢を作る「基本の植木鉢コース」と、「Wowful」のために考案された限定「おうち型植木鉢コース」の2つのプランを受講できます。テラコッタの陶器は植木鉢の素材として理想的。通気性、排水性、吸水性に優れ、観葉植物や花を育てるのに向いています。また、植木鉢だけでなく庭で使うガーデングッズにも最適。例えば、動物やイニシャル、好きな数字などをかたどったオーナメントなど、アイデア次第でどんなアイテムでも作れます。

  2. 扱いやすく加工しやすい粘土だから個性を出しやすい

    アトリエフィールドファインが使う粘土は独自に開発したもの。のびやかな質感で、成形しやすいのが特徴です。子どもの頃に夢中になった粘土遊びのように、「作る楽しみ」を存分に味わい没頭することができます。体験内容は粘土を自分の思う形を作るところまで。乾燥や焼成などの仕上げはスタッフが担当してくれます。釉薬を掛けずに焼き上げるため、シンプルで素朴な質感を残したまま完成します。植木鉢を応用した形で「ワインクーラー」を作ることなどもできますよ。

  3. 明るく自然な色合いなので、インテリアのアクセントに

    テラコッタ陶芸はイタリア生まれの陶芸。異国風の赤レンガ色は、ラテンならではの温かさを感じさせてくれます。釉薬を掛けずに焼き上げるため、ナチュラルな風合いに仕上がるのも魅力です。テラコッタ陶器は明るい色なのでパッとあたりを華やかにしてくれます。また、こちらの教室では、一般的なテラコッタよりも高温で焼き上げるため、さらに明るいオレンジ色になるのが特徴。インテリアの“差し色効果”は抜群ですよ!

おすすめプラン

2,800 円(税込)〜
  • テラコッタ陶器の植木鉢が作れます
  • 明るいオレンジ色に仕上がります
  • 遠方からも体験者が訪れる人気の教室
3,000 円(税込)〜
  • Wowful予約で作れる、おうち型植木鉢
  • 遠方からも体験者が訪れる人気の教室
  • 明るいオレンジ色に仕上がります