Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • OTO Workshop

OTO Workshop会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 東京都 渋谷区
Point!
  • 難しい部分は講師がサポートします!
  • ブランドショップと同じ材料や木型で作ります
  • 市販の靴が合わない方はサイズの微調整ができます
乙 浩成

「手作りだけどお店にだしても遜色ないようなデザインや仕上がりを目指しています。」

美大で油絵を学び、靴メーカーで約2年働いた後、2001年に独立。ブランド「OTO」を立ち上げ、婦人靴ブランドの企画・デザインを営んでおりましたが、その10年後にワークショップを始めました。
世の中のほとんどの方が、靴を自分で作れるとは思っていないんですよね。私自身はメーカーでのパターンナーやデザイナーなどの経験などもあるため、いつでも靴を自分たちで作る環境にいました。その中で感じてきた靴作りの楽しさや、自分の手で作った靴の魅力を皆さんにお伝えしていきたいと思っています。
OTO Workshopの特徴として、木型や材料もブランド製品と同じものを使うことにこだわっています。手作りだけどていねいでしっかりした物、お店に出しても遜色のないようなデザインや仕上がりを目指しています。単純に工程を教えるだけではなく、上手に作れるコツや靴に関する知識を伝えながら、靴作りを楽しんでいただきたいですね。

  1. 難しい部分は講師がサポートします!

    体験コースでは、あらかじめ用意された型紙を使用して靴を作ります。本体、ヒール、中敷など各パーツの革を選んで本格的な靴作りの工程を体験していただけます。革を漉(す)く、ミシンがけ、さらう(ミシンをかけたあとの余分な部分を切り取ること)という難易度の高い工程は、講師がフォローしますので、初めての方でも履き心地抜群な靴を持ち帰ることができます。

  2. ブランドショップと同じ材料や木型で作ります

    OTOは体験教室を意欲的に実施していますが、婦人靴のブランドでもあります。市販品用にメーカーから仕入れた様々な材料や木型をワークショップでも使用しているため、手作りでもお店で売られているような、見た目も良く滑らかな履き心地の靴ができます。靴専用のミシンなどの機材を使ってメーカーが作ったような美しく丈夫な縫い目の仕上がりにできるのも、ブランドとして靴を長年作ってきたからこそ、実現できる技術です。

  3. 市販の靴が合わない方はサイズの微調整ができます

    体験コースでは基本的にサイズに合わせた型紙を使用しますが、足を採寸した上での微調整が可能ですので、市販の靴では足の長さや幅が合わないという方でも、ご自身にぴったりのサイズの靴に仕上げることができます。また、靴のフィット感もありつつおしゃれな靴が見つからないなどの悩みも、このセミオーダーメイドのシステムで解消することができるでしょう。

おすすめプラン

16,000 円(税込)〜
  • 歩きやすいノンヒールのフラットサンダル
  • 料金20%OFF!自分の足に合った靴作り
  • 既製品のような質の高い仕上がり
32,000 円(税込)〜
  • ドレープ入りサイドゴアシューズ
  • 料金20%OFF!自分の足に合った靴作り
  • 既製品のような質の高い仕上がり
28,000 円(税込)〜
  • 5cmヒールのオペラシューズ
  • 料金22%OFF!自分の足に合った靴作り
  • 既製品のような質の高い仕上がり