Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • レークヒル・ファーム

レークヒル・ファーム会社情報

(1件の口コミ)

エリア
  • 北海道 虻田郡
Point!
  • 敷地面積は東京ドーム15個分!大自然に包まれた牧場
  • 牛が健康にのびのびと育つ、さまざまな受賞経験のある優良ファーム!
  • ハッとするほど牛乳が甘いのは、牛が元気いっぱいだから!
体験責任者  岩崎 法子

「牛乳本来のおいしさを多くの人に味わってほしい」

レークヒル・ファームには、前身となる「塩野谷牧場」の開設(1913年)まで遡ると100年以上の歴史があります。牧場はもともと札幌市街地に近い場所にありましたが、1969年に現在のレークヒル・ファームがある洞爺湖そばに移転しました。
現代表である塩野谷 幸一氏が牧場を引き継いでから、牛の飼育方法が牛舎から放牧へと大きく切り替わりました。また、代表自らジェラートの本場・イタリアへと渡り、現地で学んだアイスクリームの製造技術を導入して敷地内にジェラート工場を設立しました。
洞爺湖畔の大地が育んだ牛乳のおいしさを感じてもらう、普段は何気なく食べている乳製品がどのように作られるのかを知ってもらう、そういう場としてバター作りやジェラート作りをたくさんの人に体験してもらえればと思っています。

  1. 敷地面積は東京ドーム15個分!大自然に包まれた牧場

    レークヒル・ファームがあるのは、日本百景にも選ばれている「洞爺湖」のすぐ近く。湖の西岸に位置する丘の上に広がっています。羊蹄山を望む72ヘクタールの敷地内は、広大な牧草地となっていて乳牛を育てている牧場があります。ファームを取り囲む環境は、大自然そのもの。広々とした草原で思い思いに過ごす牛たちの姿を眺めているとのんびりとした時間を過ごせるのではないでしょうか。牧場内には、ジェラート工場、レストランなどを備え、お花畑や牧草地も開放されています。天気の良い日の日没後、上空には満天の星がきらきらと輝きます。ご家族でゆっくり自然を感じることができる牧場です。

  2. 牛が健康にのびのびと育つ、さまざまな受賞経験のある優良ファーム!

    レークヒル・ファームの牛は、放牧を主体として大自然の中でのびのびと過ごしているので、日常でストレスを感じることがほとんどありません。また、良質な牧草をたっぷり食べているので、健康状態がとてもいいのです。とうもろこしや大豆などをミックスした購入飼料を節減した、土からこだわった牧草地作りが認められ、2012年の全国酪農青年女性会議経営発表大会では最高位となる農林水産大臣賞を受賞するなど、さまざまな酪農コンクールで評価されています。

  3. ハッとするほど牛乳が甘いのは、牛が元気いっぱいだから!

    レークヒル・ファームの特長は、何と言っても牛乳本来のおいしさが味わえるところ。その理由は、放牧を中心に育てられた元気な牛が、搾りたての牛乳を提供してくれるからです。敷地内のジェラートショップでは、本場イタリアの製造技術を生かしたジェラートを販売しています。また、カフェ・レストランでは、牧場でとれる素材を生かしたピザやチーズケーキなどを提供しています。搾りたての新鮮な牛乳ならではの豊かな甘みをぜひ楽しんでください。

おすすめプラン

1,296 円(税込)〜
  • 搾りたての牛乳でバター作り体験!
  • 甘くておいしい手作りバターの魅力
  • 洞爺湖観光の後は牧場でバター作り
1,296 円(税込)〜
  • 搾りたて牛乳でジェラートを作ろう
  • ミルクそのものの甘さが味わえる!
  • 青空の下でのジェラート作りも体験