Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 染織工房わくわく舘

有限会社わくわく舘会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 山形県 米沢市
Point!
  • 伝統工芸士による熟練の技術に触れることができる
  • ギャラリーやショップ、カフェも併設
  • 「上杉家廟所」からすぐ。観光の合間に立ち寄れる
齋藤 英助

米沢織や紅花染の素晴らしさを次世代に伝えたい

「染織工房わくわく舘」は、200年以上の歴史を持つ米沢織の手織りと紅花染を気軽に体験していただける、染めと織りの工房です。母体となる会社は、もともと自社で制作した商品を問屋に卸すのみでした。しかし、商品の直接の販売を通じて、お客さまの意見を伺いたいという思いから、工房を立ち上げたんです。
米沢織も紅花染も、先人が長い年月をかけて築き上げてきたもの。その技術や歴史を、しっかりと次世代に伝えていかなくてはならない、という思いを私たちは日頃から強くもって制作に携わっています。とはいえ、伝統工芸の体験は、決してハードルの高いものではありません。みなさんには、ぜひ気軽に楽しんでいただきたいと考えています。
世界にひとつだけのオリジナル作品を、どなたでも制作していただけます。山形での旅行の思い出づくりにも、ぜひご利用いただければと思います。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

  1. 伝統工芸士による熟練の技術に触れることができる

    「染織工房わくわく舘」では、機織り機による米沢織や、伝統的な紅花染が体験できます。指導にあたるスタッフは、いずれも熟練の技を身につけたプロ。染織工房わくわく舘は「置賜紬(おいたまつむぎ)」の指定工場でもあります。置賜紬は、1976年に経済産業省から指定伝統的工芸品として認定された山形の由緒ある織物。スタッフは置賜紬の伝統工芸士でもあり、確かな技術を持つ証です。体験をとおして、熟練した本物の技術に触れることができます。

  2. ギャラリーやショップ、カフェも併設

    工房内には、米沢織の着物や帯などを展示販売しているギャラリーを併設。体験が終えた後などに訪れ、プロの手による作品を鑑賞してみては。また、和小物などのセレクト商品を揃えたショップもあります。米沢織の財布やポーチ、ブックカバーや、紅花染のストールなどはお土産にもぴったり。ゆったりとくつろげるカフェも設置されています。

  3. 「上杉家廟所」からすぐ。観光の合間に立ち寄れる

    染織工房わくわく舘のロケーションは、米沢の観光名所である「上杉家廟所」から徒歩3分。米沢散策の合間に、立ち寄りやすいロケーションです。工房は、若い女性からシニア世代までなど、幅広い年代の人たちが訪れます。とくに紅花染体験はファミリーに人気だそう。代表の齋藤さんをはじめとするスタッフは、とてもフレンドリー。アットホームな雰囲気のなか、のびのびと楽しみながら制作することができます。

おすすめプラン

1,080 円(税込)〜
  • 山形の伝統工芸「紅花染」を体験!
  • 「絞り染め」「重ね染め」もできる
  • 天然染料ならではの上品な色合いに
2,160 円(税込)〜
  • コースターが1度に2枚作れる
  • 200年の歴史をもつ米沢織を体験
  • 機織り機を使って織物制作
2,700 円(税込)〜
  • シルクスカーフを紅花で美しく染める
  • グラデーションを付けることもできる
  • 山形の貴重な伝統文化を体験