Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • DJ Simon Yomogida

DJ Simon Yomogida会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 渋谷区
Point!
  • ジャンル問わず!雑食魂で幅広い音楽をフォロー
  • 講師はとてもフレンドリー。気楽にご参加ください
  • DJプレイ以外の話もしていただけたら!
DJ Simon Yomogida

「まずは『自分が楽しむこと』。そうじゃないと続かないと思う」

16〜17歳の頃、ゲームセンターにあった『beatmania(ビートマニア)』でそれまで聴いていたロックとは違う音楽に触れたのが、クラブミュージックとの出会いです。その後トランスのパーティーなどに行ったのですが、酒を飲んでナンパする、みたいなイメージが先行して、10年間くらいずっとなじめなくて。
クラブの本当の楽しさに目覚めたのは、社会人になり、26歳の頃に札幌に転勤してからですね。東京の大きなクラブとは違う、札幌の中規模や小規模なクラブのパーティーがとにかく楽しくて。札幌にいた3年間は、週5くらいで夜遊びしてました(笑)。クラブで友達が増えると、音楽の幅も広がっていくじゃないですか。当時はDJイベントにとどまらず、フェスのようなラインナップのイベントにも参加してましたし。それが2010年頃のことで、それからDJをずっとやり続けてます。
ビギナーの方にまず伝えたいのは「うまくやろうとしないこと」。最初は、つなぐ曲の速さを合わせようとか、うまくミックスしよう、なんてことは考えない。どんなにテクニックがあっても、「お客さんを楽しませよう」とか「クラブの雰囲気を大事にしよう」と肩肘張ったところで、まず自分自身が楽しんでいないと。そこからスタートすべきだと、僕は考えています。

  1. ジャンル問わず!雑食魂で幅広い音楽をフォロー

    この体験が「オールジャンルOK」なのは、幅広いジャンルをフォローできるDJ Simon Yomogidaの存在あってこそ。これまで、トランス、ハッピーハードコア、ユーロビート、ハウス、テクノ、ベース、EDM(=エレクトロニック・ダンス・ミュージック)など、多くのジャンルを雑食(ざっしょく)し、多様なパーティーに参加してきました。クラブミュージックにとどまらず、アニソンやJ-POPも射程圏内。音楽シーンはどんどん細分化が進んでいますが、このビギナー向けWowful限定体験プランにぴったりの講師としてノミネートされたのです。

  2. 講師はとてもフレンドリー。気楽にご参加ください

    講師は札幌時代、よくたまっていたカフェバーで、DJのレクチャーをする代わりに酒をごちそうしてもらったそう。EDM以外でもDJできるよと言うと驚かれ、さらにロックでもパンクでも、J-POPでも何でもできるよと言うと、多くの人が「じゃあやってみたい!」とトライし始めたそうです。DJへの固定化したイメージを、こうして取っ払うところから初めてきた経験は、Wowfulの体験にもしっかりと生かされています。「体験者がどう感じたかを知りたい」と謙虚な姿勢も見え隠れする、その親しみやすい人柄も体験を盛り上げるのに一役かっています。

  3. DJプレイ以外の話もしていただけたら!

    体験の使用機材は、喫茶SMiLE(スマイル)に常設されている「CDJ(850)」。講師とも相談し、Wowfulとしては音源を用意する上で最も手軽なのがCDでは、との理由でそうなりましたが、今の時代、PCを使ったPCDJ、USBやSDカードを1つ持っていれば、それだけでDJができるもの。講師も実際のパーティーでは、USB持参かPCを使用しているそう。もしあなたがDJ機材にも興味を持ったなら、まずは講師に相談してみるといいかもしれませんね。
    またプラン開催場所の「喫茶SMiLE」は、かつて世界一のレコード屋街としてギネスにも載った渋谷区宇田川町にあります。当日はドリンク片手に、講師たちと音楽談義やDJ談義に花を咲かせてみるのも楽しいかも。

おすすめプラン

4,000 円(税込)〜
  • 体験前からDJ!選曲という醍醐味
  • DJの基本「つなぎ」を2時間で学ぶ!
  • パーティーとしての楽しみも忘れずに!