Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 陶芸教室 くにたち自游工房

陶芸教室 くにたち自游工房会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 国立市
Point!
  • 土と釉薬の持ち込みOK!こだわりの作品作りに最適
  • 選べる複数プラン!スタッフの指導の腕は折り紙つき
  • 地域ブランド「くにたちStyle」に認定されています
柚木 寿雄

「退路を絶って陶芸の道をひたすら游(あそ)んできました」

工業高校建築科を卒業した後、美大の建築科へ進学しましたが、ある日思想家・美学者である柳宗悦(やなぎむねよし)が「用の美」を説いた「茶と美」を読んでバイブルとなり、すぐに大学を辞め独学で陶芸の道を歩みました。
アルバイトをしてはありったけの金で全国の窯元を歩き見て技を学び、前衛陶芸家である八木一夫・鈴木治・加守田(かもだ)章二の影響も強く受けつつ、用の美を追求してきました。そして1989年に、自然と芸術が共存する「国立」で、この工房を創業。現在は全国各地で個展を開催するなど、陶芸家活動も行いつつ、自分の心で感じたことを表現したいと考えていらっしゃる生徒とご一緒に、この工房で游(あそ)んでいきたいと思っています。
当教室のモットーとして、常にきめ細やかな指導を心がけておりますので、大学・専門学校などで学んできた精鋭スタッフたちが、お客様の経験に合わせ、難しいところや苦戦する箇所などは、隣で手を取ってお教えします。初心者の方でもぜひお気軽にお越しください。

  1. 土と釉薬の持ち込みOK!こだわりの作品作りに最適

    「くにたち自游工房」では土は信楽の白土と赤土、釉薬は基礎的な15色をご用意してますが、土と釉薬の持ち込みも歓迎しています。これは陶芸教室としては珍しいケースです。
    実際工房側にとっては、持ち込みが多いほど管理や焼き具合の調整が大変なのですが、土や釉薬選びは仕上がりの風合いに大きく影響してくるため、こちらの工房では受講者に満足してもらいたいという想いを優先。作品のクオリティににこだわりたい受講者は、ぜひお好きな材料を持ち込んでみましょう!

  2. 選べる複数プラン!スタッフの指導の腕は折り紙つき

    くにたち自游工房では、手動のろくろを使って粘土を手でこねて作る手びねり成形、粘土を板状にし、これを箱型や筒状にしたり、型に押し当てたりして形を作るたたら成形、ろくろの回転を利用して器を作る電動ろくろと様々なプランが用意されています。
    初心者から中級者まで満足できるよう、曜日ごとに各コースの担当スタッフが変わります。いずれのスタッフも専門機関で学んできたため、指導の腕は折り紙つき。特にキッズ陶芸指導歴10年以上のスタッフ、柚木弥栄さんによる指導は大好評!お子様連れでも安心してご参加いただけます。

  3. 地域ブランド「くにたちStyle」に認定されています

    工房のある国立市は学校がたくさんあり、文教地区として知られています。また、少し足を伸ばせば武蔵野の里山に触れることもでき、文化と自然が融合した街となっています。そんな市では「くにたちStyle」というブランドを立ち上げ、国立ならではの商品を発信しています。
    食べ物や雑貨がその多くを占める中で、国立の文化を全国に発信しているという理由から、この工房も「くにたちStyle」に選ばれています。日本全国へ営業スタンスを持ち、頻繁に各地で個展を開いており、受賞歴も多いというのがその理由です。

おすすめプラン

3,200 円(税込)〜
  • 図工の時間のように粘土で遊ぶ陶芸
  • 指の跡を残しゴツゴツした手作り感の器
  • どんな形にも作れる自由度の高い陶芸
5,400 円(税込)〜
  • 図工の時間のように粘土で遊ぶ陶芸
  • 指の跡を残しゴツゴツした手作り感の器
  • どんな形にも作れる自由度の高い陶芸
7,500 円(税込)〜
  • 3回コースで陶芸の魅力すべてを体験!
  • 成形・削り・絵付け・釉掛けを体験!
  • どんな形にも作れる自由度の高い陶芸