Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 横浜陶芸学園

横浜陶芸学園会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 神奈川県 横浜市
Point!
  • 1978年開講。歴史ある教室で、確かな技術を学べます
  • 陶芸の世界に浸かりたい人も満足できる環境と蔵書
  • 時間や便利さといった効率だけではない「創造の楽しさ」を
五月女 智子

陶芸には深い魅力があります。まず作ることの楽しさです。今は大変便利な時代になり、使いやすく、よく考えられた物もたくさんあります。そういった物を簡単に買うこともできます。一方で、陶芸は自分で何を作ろうと考えるところから始まります。どんなことに使うのか、何のために使うのかなど、できあがった場面まで自分で想像しながら作ります。創造の楽しさの極みとでもいうのでしょうか。
また、陶芸には見ることの楽しさもあります。人の作品を見て、「ああ、ここはこうなっているんだ」「じゃあ、あそこはどんな風になっているんだろう」と、見ているうちに、作品に触れたくなってしまうくらい、どんどん引き込まれてしまいます。また、陶芸作品には、それが作られた時代背景もあります。作品を見て、「どんな時代に作られたんだろう」「この時代を生きた人はどんな想いで作ったんだろう」などと想いを巡らせると、まるで歴史をたどっているような気分になれます。あなたも、楽しくて奥深い陶芸の世界を一緒に体験してみませんか。

  1. 1978年開講。歴史ある教室で、確かな技術を学べます

    横浜陶芸学園は、1978年に開かれた歴史ある教室です。歴史がある教室ならではの魅力として、教室の雰囲気の良さがあります。始めて陶芸を体験される方が、緊張しすぎないよう、常連さんが気さくに話しかけてくれたり、時には冗談で笑わせたりと和やかな空気が流れています。オーナーの五月女(さおとめ)さんは、「ここに通っている皆さんは、みんながどうしたら気持ちよく過ごせるか、いつも考えてくださっている」と語ります。和やかな雰囲気の中で陶芸を体験できるのは、緊張しがちな初心者にもありがたいものです。長い年月培ってきた指導力と講師の熟練の技術で、初めての人が安心して楽しく陶芸の世界へ飛び込むことができる教室です。

  2. 陶芸の世界に浸かりたい人も満足できる環境と蔵書

    一度体験してみて面白さ、そして奥深さのとりこになる人も多いのが陶芸の世界。「歳月を重ねるうち、陶芸に関する本が図書館並みに揃ってしまいました」と。歴史だけではなく、「陶芸の技術を深めたい」という生徒たちの思いにまっすぐ応えてきた教室の誠実さが感じられます。講師の陶芸に関する深い造詣はもちろん、「色々な資料を参考にしながら創作したい」「陶芸の世界どっぷりと浸かってみたい」と思う方、本格的に陶芸を学びたい方にもおすすめしたい教室です。

  3. 時間や便利さといった効率だけではない「創造の楽しさ」を

    教室では、ある程度の時間制限は設けられていますが、取り組むものによっては時間の制限なく創作に集中できるようにしているとのこと。「ゼロからモノを作るからこそ味わえる創造の楽しさを、どんどん便利になっていくこの時代を生きていく若い世代にこそ伝えていきたい」一人ひとりにこの想いを伝えるためにも、「少人数での教室を」と、効率優先ではない姿勢にも、確かさと温かみが感じられます。

おすすめプラン

3,000 円(税込)〜
  • 1978年開講。横浜の老舗陶芸教室
  • 釉薬は30種類以上!色のかけあわせも可!
  • 陶芸の技術を深めたい方にも良い環境