Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 木曽漆器館

木曽漆器館会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 長野県 塩尻市
Point!
  • 大人の階段のぼった気分?優越感と感性を刺激します
  • 受け入れ体制バツグン!老若男女ウェルカム
  • 体に染み入る!今なお残る歴史と伝統技術の息づかい
中島 誠

「先人から受け継いだ歴史ある伝統工芸を気軽に体験できる。ありがたいなあと思います」

「木曽漆器館(きそしっきかん)」は、400年もの歴史ある木曽漆器をわかりやすく紹介しています。1970年に設立され、2001年リニューアルして今の姿になりました。
漆(うるし)の採集方法や道具、制作工程などをわかりやすく解説、人間国宝の漆器作品なども展示しており、漆器の世界観を存分に味わっていただけます。
こうした艶(あで)やかで美しい漆器を、見るだけではなく「自分の手でも何かつくってみたい」との声をたくさんいただき、箸の絵付け体験をはじめました。
学校や企業の社会見学や研修などで使っていただくことが多いですかね。皆さん、はじめは「絵心がない」「不器用だ」とおっしゃいますが、出来上がると「上手にできた!」と大喜び。自分で考えた模様やオリジナルの絵柄が漆器のお箸として仕上がっているのを見て、とても興奮されています。
日本人なら毎日使うお箸。世界でたった1つの“マイ箸”はぜひ、先人の心を受け継ぐ木曽漆器でつくってみてください!

  1. 大人の階段のぼった気分?優越感と感性を刺激します

    漆を使った器など漆器作品が貴重で高級品である、ということは日本人であれば何となく耳にしたことがあるもの。でも実際に漆器に触れる機会は、そう滅多に訪れるものではありませんね。「木曽漆器館」の箸の絵付け体験は、そんな思いを簡単にかなえてくれますよ。
    赤や黒の艶やかな漆を使って、自分で考えた模様や絵柄をお箸に描く。たったこれだけで上質な漆器のお箸をゲットできます。艶やかな漆器のお箸で食べるご飯は、格別の味わいでしょう。

  2. 受け入れ体制バツグン!老若男女ウェルカム

    漆が何も特別なものではなく「高級品でありながらも気軽に体験できる伝統工芸であることを知ってほしい」とは、館長の中島さん。
    「木曽漆器館」の体験スペースは人数に合わせ、例えば団体の場合は畳の広い部屋でゆっくりと体験することができます。
    広いエントランスや駐車場も「木曽漆器館」の魅力の1つ。雄大な木曽の森林を眺めながら、思わず深呼吸したくなる、和みの風景が広がっています。
    思いつきで、なんとなく、展示してある漆器を見て、などキッカケは何でもOK。体験の受付は柔軟に対応していますので、気軽に声をかけてみてください。

  3. 体に染み入る!今なお残る歴史と伝統技術の息づかい

    「木曽漆器館」のある長野県塩尻市の木曽平沢は、2006年に漆工町として国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。また木曽漆器も、1975年に経済産業省により「伝統工芸品」に指定され、今なお伝統的な技術や技法が職人に引き継がれています。
    江戸時代、「木曽街道」や「木曽路」とも呼ばれた「中山道(なかせんどう)」を行き来した旅人、豊富な森林資源より得た木材から器をつくりはじめた職人。
    そんな伝統の起源をイメージしながら、400年にも及ぶ人々の営みを、お土産品だけではなく、ぜひ自分で体験して感じてください!

おすすめプラン

1,000 円(税込)〜
  • ツヤツヤ!マイ箸は手作りの高級品を
  • あなたも一目惚れ?色漆の艶やかさ
  • 自然と人、歴史の共存が何とも爽快!