Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • ガラス工芸サンドブラスト本部教室

ガラス工芸サンドブラスト本部教室会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 中央区
Point!
  • 元々は”サビ落とし”だった!? サンドブラストの歴史
  • 子どもから大人まで、誰でも簡単に体験できます!
  • 初心者もいつか、教室を開業するのも夢じゃない!?
中川 明彦

「サンドブラスト」は、数あるガラス工芸の技法の中でも比較的新しく、初めての方でも簡単に、しかも驚くほど完成度の高い作品を作ることができます。弊社では、いち早くこの技法に注目し、”やさしいガラス工芸教室”を多くの方々に楽しんでいただいています。
私は元々、IT専門商社や外資系会社に勤務していたのですが、サンドブラストと出会ったことが、人生の転機となりました。子どものころから物作りが好きでしたが、何よりもサンドブラスト作品の美しさにすっかり魅了され、技術習得を決意。30歳のとき、東京都荒川区の町屋でサンドブラスト教室を開業し、これまで多くの生徒さんを指導してきました。
ぜひ一度体験して、サンドブラストのおもしろさにふれてみてください。”魔法のガラスアート”とも呼ばれるその魅力を実感できることでしょう。

  1. 元々は”サビ落とし”だった!? サンドブラストの歴史

    「サンドブラスト」とは、ガラスに砂を吹きかけながら削り、装飾加工する技術のこと。誕生したのは1870年代のアメリカで、元々は船舶用のサビ落としなどに使われていた技術でした。戦後になると、それを芸術家がガラス装飾に取り入れるようになり、ここから工芸としてのサンブラストの歴史が始まったといわれています。そのため、技術としては長い歴史がありますが、ガラス工芸として気軽に趣味として楽しめるようになったのは、ごくごく最近のことなのだとか。

  2. 子どもから大人まで、誰でも簡単に体験できます!

    仕上がりの美しさもさることながら、誰でも簡単に作れる手軽さも人気の秘密。工程は、ガラス器に絵柄シールを貼り、余分なところをカッターでカットした後、砂を吹きかけて加工するだけ。絵柄シールは「ガラス工芸サンドブラスト本部教室」が用意したものの中から自由に選べるので、絵が苦手な人でも、すてきな作品に仕上げることができます。受講する生徒の年齢層も幅広く、なんと小学生から90歳の方までが体験しているのだとか。

  3. 初心者もいつか、教室を開業するのも夢じゃない!?

    目的別にコースを用意している「ガラス工芸サンドブラスト本部教室」。まずは一度トライしてみたいという人向けの「体験教室」、趣味として続けていきたいという人向けの「一般コース」のほかに、サンドブラスト作家を目指す人向けの「独立開業コース」まであります。本業として取り組むのか、サイドビジネスにするかは、あなた次第。「体験教室」でハマったら、あなたもサンドブラスト作家を目指してみては!?

おすすめプラン

3,000 円(税込)〜
  • 1回90分の講座で、グラス1個を制作
  • 失敗が少なく、安全なガラス加工技術
  • 作家育成にも携わるベテラン講師が指導
5,500 円(税込)〜
  • 2回の講座で2つのグラス制作!
  • 失敗が少なく、安全なガラス加工技術
  • 作家育成にも携わるベテラン講師が指導
10,800 円(税込)〜
  • 4回の講座で4作品を創作できる!
  • 失敗が少なく、安全なガラス加工技術
  • 作家育成にも携わるベテラン講師が指導