Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 有結-AYU-テーブル茶道教室 横浜サロン

有結-AYU-テーブル茶道教室 横浜サロン会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 神奈川県 横浜市
Point!
  • (社)日本テーブル茶道協会認定講師から、茶道の心を学べる
  • カフェオレボウルを茶器に?! 今の時代に合ったテーブル茶道
  • 100人100通り、茶道の魅力を感じてほしい
神林 浩子

「敷居は低く、テーブルは高く。流派にとらわれず茶道の楽しさを」

11歳から茶道を始め、第二子誕生までの15年間、お稽古場に通いました。教授職・看板の許状を取得したものの、子育てのために一度は茶道から離れることに。しかし茶道に対する想いは強く、末娘が社会人になったのを機に、流派に関係なく誰でも抹茶のお点前を楽しめるテーブル茶道ワークショップ「有結-AYU-おもてなし茶の湯」をスタートしました。
茶道には、焼き物、書、お花、和菓子、お茶、歴史など、あらゆる日本文化が凝縮されています。さらに抹茶を点てるおもてなしの心や、相手を思う精神性も大切な要素。けれど「敷居が高い」「足が痺れる」などの理由で遠ざかる方が多く、残念に感じていました。そんな時、武者小路流のワークショップで、テーブルお点前と出会ったんです。「これなら膝の痛むシニアの方でも椅子に座って手軽にでき、現代の生活スタイルにもフィットする!」と思い、作法を習得しました。「有結-AYU-おもてなし茶の湯」は、そのテーブルお点前の作法と、今まで身に着けた茶道とをミックスさせた新しいスタイル。2013年にカフェでのワークショップを始め、2014年5月には秋葉原に「有結-AYU-テーブル茶道教室」を、その後、桜木町に横浜サロンをオープンしました。気軽に参加していただき、「ちょっとお茶点てるね!」と、抹茶を楽しめる方が増えていくよう願っています。

  1. (社)日本テーブル茶道協会認定講師から、茶道の心を学べる

    子どもの頃から茶道に親しみ、茶道宗徧流の教授職でもある神林さん。柔らかい笑顔と凛とした雰囲気、所作の美しさに触れると、それだけで十分茶道の魅力が伝わってくるかのようです。神林さんを含め、「有結-AYU-」の講師は全員(社)日本テーブル茶道協会認定講師。流派を気にせず、堅苦しいことは抜きで茶道を楽しめる教室ですが、茶道の心はしっかりと伝えてくれます。1つひとつの所作に意味があるということ、そしてその意味を聞くと、日本人の奥ゆかしさを感じたり、「なるほど!」と納得したり。ますます日本文化に対する興味が深まっていき、1dayテーブル茶道教室に何度も通う人、インストラクター養成コースに進む人も多いそうですよ。

  2. カフェオレボウルを茶器に?! 今の時代に合ったテーブル茶道

    「茶道はしたい!でも正座はちょっと苦手」という人にぴったりのテーブル茶道教室ですが、テーブルで茶の湯を行うとなると、伝統的な茶碗が似合わない!といった事態も起こります。例えば教室で使われている茶碗は、作家さんにお願いし、ご飯茶碗を大きめに作り変えてもらったものなのだそう。生徒さんの中には、自宅で抹茶を点てる時に、自由が丘の雑貨屋で見つけたカフェオレボウルを使っている人も。「千利休も、整っているものが良しとされた時代に、瓦職人に焼かせたいびつな茶器に魅力を感じていたんですよ」と神林さん。当時は邪道と言われていたものも、時が経てばベーシックに。そして今の時代、テーブル茶道で使われ始めたものが、数百年後の茶道のベーシックになっているかもしれません。

  3. 100人100通り、茶道の魅力を感じてほしい

    難しい家元制度があり、流派ごとの細かい作法を守らなければならない茶道の世界。神林さん自身も長年の間、「家では点ててはいけないもの」と感じ、家族にお茶を点てたことがなかったと言います。流派にとらわれないテーブル茶道に感じる魅力は100人100通りです。ある人は「仕事から帰ると必ず自分にお茶を点てます。すると嫌なこともスッと忘れられるんです」と言います。登山が趣味の夫婦は、お茶のセットを持って登山をし、山の湧き水でお点前を楽しんでいるのだとか。茶道を知ると、これまで生きてきた世界の見え方が変わってきます。テーブル茶道で、あなただけの新しいライフスタイルを見つけてみませんか?

おすすめプラン

3,000 円(税込)〜
  • 抹茶の点て方を覚えて自宅でも実践
  • 日常を忘れ、静けさに癒やされます
  • 正座が苦手でも茶道を気軽に楽しめます