Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • エキサイティング三茶

エキサイティング三茶会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 東京都 世田谷区
Point!
  • 海外仕込みのオーナーがマンツーマンで指導してくれる!
  • “見せかけ”の高さは不要!おしゃれで安心感のある施設
  • それぞれのライフスタイルに合わせた利用が可能
砂庭 浩寿

「クライミングを一過性のブームで終わらせたくない」

私がスポーツクライミングと出会ったのは、1970年代のアメリカでのことです。山遊びのなかでスポーツクライミングを知って、その面白さに夢中になりました。始めるからにはインストラクターになってやろうと思うぐらいハマったんです。
その後、帰国して恵比寿でクライミングのジムを開きました。当時、ボルダリングの知名度はまだ低く、自分で言うのも変ですが都市型クライミングジムの先駆者でした。ジムを開くのに、テナントの大家さんに説明するのも大変な時代だったんです。「えっ、壁のぼるの!? 」と驚かれたりして(笑)。
これまでいろんなことがありましたが、続けられたのは「負けず嫌い精神」を刺激してくれるクライミングそのものが面白いからです。一過性のブームで終わらせることなく、日本にもっとクライミング文化を根付かせたいという思いで日々活動しています。

  1. 海外仕込みのオーナーがマンツーマンで指導してくれる!

    指導してくれるのは、キャリア40年以上の砂庭 浩寿さん。アメリカで学んだクライミングの真髄を、基礎から丁寧に教えてくれます。手の動かし方や足の置き方など、じっくり取り組めば驚くほど体が使えてくるんだとか。この自分の体をコントロールする感覚こそ、クライミングの醍醐味です。
    レッスン生を集めて自然の岩場を登りに出かけることもあるので、“岩デビュー”を視野に入れている方にも最適。スターターレッスン終了後は定額料金で自由にジムを使えるので、スキルを磨いて、実践に活かせます。

  2. “見せかけ”の高さは不要!おしゃれで安心感のある施設

    ビルの一室にあるジムは、おしゃれで落ち着いた雰囲気。壁の高さは3mに統一され、初心者でも圧迫感や恐怖感を覚えないように配慮されています。クライミングでは体の使い方を知るうえで、必ずしも高い壁を登る必要はないそうです。
    砂庭さんはこれまで都内各地にクライミングジムを作ってきましたが、たどり着いたスタイルが「エキサイティング三茶」に凝縮されています。壁に取り付けられたホールドと呼ばれる突起物はバナナや動物などユーモアいっぱいで、和やかなムードにあふれた居心地の良さも大きな魅力です。

  3. それぞれのライフスタイルに合わせた利用が可能

    三軒茶屋駅から徒歩で約2分の立地で深夜0時まで営業しているため、それぞれのライフスタイルに合わせて利用することができます。客層も仕事帰りに汗を流すサラリーマンから地元の主婦など、幅広い層がクライミングを楽しんでいるそうです。
    「エキサイティング三茶」では、「クライミング文化を日本に広げる」という信念をもって、利用者の個性に合わせて楽しめるレッスンを提供しています。わずかな時間でも日頃の運動不足解消のために利用したい。そんな人にもオススメのジムです。

おすすめプラン

12,000 円(税込)〜
  • マンツーマンで細かく指導してくれます!
  • ボルダリングに本当に必要な知識を伝授
  • 満足度の高さで体験者の3~4割が定着!