Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 楽陶会

楽陶会会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 北区
Point!
  • 母体が陶芸用品専門店だからこそ、自由に作陶できます!
  • 楽しさと奥深さを伝えることで”陶芸の入り口”を目指す教室
  • リピーター大歓迎!何度でも通える体験プランです
高橋 和則

陶芸教室「楽陶会」の母体は、陶芸用の土をはじめとした陶芸用品を販売する会社です。創業したのは大正時代、1913年です。
陶芸教室は、1958年に父が始めました。当時は茶道人口が非常に多く、楽茶碗などのお茶碗を作りたいという要望が増えてきた頃でした。その頃、父はアマチュアの陶芸家として、お茶道具を専門に作陶していたので、ニーズに応えるために教室を開いたそうです。当時はまだ、陶芸教室はほとんど存在しておらず、まさに草分け的存在でした。
作陶の魅力は、子どもから大人まで楽しめるところ。人それぞれのオリジナリティが出るので、唯一無二の器を作ることができます。出来上がった作品を使う楽しさがあるのも、作陶だからこそ。「楽陶会」の陶芸体験を通じて、陶芸のおもしろさに目醒めていただければうれしいですね。

  1. 母体が陶芸用品専門店だからこそ、自由に作陶できます!

    焼き物の産地に陶芸教室がある場合、その土地特有の土や釉薬(ゆうやく)しか使えず、技法や型も伝統に則った教え方になります。しかし「楽陶会」の母体である「高橋粘土店」は、陶芸用粘土や陶芸用品の専門店なので、特定の焼き方にとらわれず、自由に作陶ができます。また、新しい技術をいち早く取り入れていたり、他の教室では使用していない釉薬が豊富にそろっていたりといった特長があるので、作陶のアイデアがどんどん広がりそうですね。

  2. 楽しさと奥深さを伝えることで”陶芸の入り口”を目指す教室

    陶芸教室の中には、あらかじめ決められた形を作る体験プランが少なくありません。しかし「楽陶会」では作り手の要望を尊重して、初心者であっても、時間内に作れるものであれば、好きなものを創作できるというスタイルを採用。たとえ1回限りの体験でも、陶芸の基本をきちんと教え、おもしろさだけでなく、難しさまで伝えることを大切にしているのだとか。「楽陶会」での陶芸体験を、体験者にとって”陶芸の入り口”にしたいというのが、高橋さんの思い。1回だけでなく、また陶芸をしたいと思ってもらえるよう、陶芸の楽しさや奥深さを日々伝えています。

  3. リピーター大歓迎!何度でも通える体験プランです

    体験プランというと、繰り返しの参加はできないと思われがちですが、「楽陶会」の体験プランは、何回でも参加可能です。定期的に通う時間はないけれど、時間があるときに陶芸をしたいという方にはぴったりですね。「最近、体験プランのリピーターの方が増えてきました。2回目以降になると、作りたいものが決まっているので、こちらも教えやすく大歓迎ですね」と語るのは、代表の高橋さん。”陶芸の入り口”を目指す「楽陶会」ならではのプランですね。

おすすめプラン

3,240 円(税込)〜
  • お手本用に講師が同じ作品を一緒に制作
  • 長く陶芸を続けるための技術を習得可能
  • 陶芸用品専門店なので創作の幅が広い!
4,320 円(税込)〜
  • 水彩画を描くように絵付けができます
  • いろいろな釉薬を試すことができます
  • 陶芸用品専門店なので創作の幅が広い!