Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 横浜中墨会

横浜中墨会会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 神奈川県 横浜市
Point!
  • 豊富な経験と理論に基づく指導
  • 少人数制だから出来る細やかな指導
  • 首都圏各地で教室を開催しています
満 柏

「 水墨画発祥の地は中国ですから水墨画をよく理解しています」

祖父と両親が画家という芸術一家に生まれました。幼少のころから絵の手ほどきを受け、中国の美術大学を卒業後、1988年に留学生として来日、日本の文化をいろいろ勉強した後、横浜市にある林光寺の天井画や障壁画を手がけました。それ以来芸術家としていろんなジャンルで研鑽を積んでおり、活動範囲も水墨画に留まらず、現代アート、デザイン、漫画、写真や美学研究まで広がっています。

教室を開くきっかけとなったのは、知人に水墨画を教えて欲しいと頼まれたことです。水墨画発祥の地・中国の描き方と考え方をより多くの人に知ってもらうために、教室を開くことを決意しました。

中国の水墨画は「型」という描き方があります。例えば山水画の岩や樹を描く「型」が何十種類もありますが、その中の数種類さえ覚えてそれを応用すれば、誰でも”画家”になれます。また、中国の水墨画は「文人画」とも呼ばれ、絵だけではなく、絵に書かれた詩や書も鑑賞されます。こうした背景を持つ水墨画に触れていただく中で、いろんな知識の習得していただけますので、絵を描く楽しさは倍増するはずです。

  1. 豊富な経験と理論に基づく指導

    満先生は画家としての経験が豊富であることに加え、芸術論の研究もしているため、受講者からは教え方が明快で分かりやすいと好評です。

    そのため水墨画に興味がある人はもちろん、普段「センスがないから」と芸術に距離を置いてしまっている人にも、日中水墨画協会カルチャー教室の授業はおすすめ。生徒一人ひとりに合わせた的確な指導で、初心者からのステップアップへの道標を示してくれます。

  2. 少人数制だから出来る細やかな指導

    生徒数は基本的に3~8人。先生の穏やかな人柄と相まって、とてもアットホームな雰囲気です。少人数制だから指導が細やかで、質問も気兼ねなくできます。

    その中でも、こちらの教室の一番の特徴は、作品の添削指導!初心者が描いた絵も、講師がたった数筆書き加えるだけで、作品の雰囲気ががらりと変わります。添削の際には必ず添削理由を説明してくれるので、次の添削の前に自分の欠点に気づくことが多いはず。これこそが上達の近道です。

  3. 首都圏各地で教室を開催しています

    教室のある横浜市関内をはじめとして、曜日ごとに鶴見区、町田市、相模原市、海老名市、茅ヶ崎市と神奈川県を中心に、各地で教室を開催しています。住んでいる場所に合わせて、気軽に参加できるのが嬉しいですね。

    また、時間帯も場所によって10時開始のものから、午後13時30分開始のものまであります。関内教室は事前に申込めば、夕方からも可能です。土曜日と日曜日の教室もあるので、ぜひこちらの教室に参加して休日を有意義に過ごされてみてはいかがでしょうか。

おすすめプラン

2,000 円(税込)〜
  • 中国出身の講師が教える水墨画教室
  • 少人数授業で初心者も安心
  • 道具要らずで気軽に参加!