Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • Atelier bleu Arbre(アトリエ ブルーアーブル)

Atelier bleu Arbre(アトリエ ブルーアーブル)会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 文京区
Point!
  • ひらめきやイメージを形にできる!先生のアイデア力にも注目
  • 手軽な1dayレッスンとなんでもOKのわがままレッスン
  • なんでも揃うカルトナージュ材料のショールームを兼ねた教室
青木 桂子

Atelier bleu Arbre(アトリエ ブルーアーブル)は、文京区本駒込にあるカルトナージュの基本材料とヨーロッパの布やタッセル、取手金具など装飾材料のショールーム、レッスンの場、そして創作の場を兼ねたアトリエです。2013年品川区武蔵小山に開店し、変わった店ということでTV取材を受けたことも。2016年から現在の場所に移転しました。カルトナージュ作家としては、2014年パリのジャパンエキスポに日本伝統工芸紙うるし紙を使った作品を出展、アートボーダレス展や丸善などにも作品を出展しています。また、外部レッスンとして港区有栖川宮記念公園こどもレッスンも定期的に行なっています。
「1dayレッスン」はカルトナージュの楽しさを感じていただく手軽なプログラム。「わがままレッスン」はあなたが描いたイメージを形にできます。製図から完成まで全ての工程を作りあげる喜びを感じてもらうプログラムです。どちらも私が手取り足取り一緒に作りますのでご安心ください!本場フランスの講師から伝授された技法もレッスンに取り入れています。
カルトナージュはプラモデルや建築模型のような感覚で楽しめるので、男性にもおすすめ。没頭して作ることはとても楽しいものです。この楽しさを今後も広めたいと思っています。

  1. ひらめきやイメージを形にできる!先生のアイデア力にも注目

    フランスの伝統工芸であるカルトナージュ。カルトンと呼ばれる厚紙で形を作り、それに紙や布を貼って仕上げていきます。箱や引き出し、フォトフレームはもちろん、バッグやスマホケースなど、とにかくなんでも自在に作れてしまうのが魅力です。
    「カルトナージュではイメージが一番大切」という青木先生は、作品を作りながらも「この箱の表面に写真が入れられるフレームを付けたら、きっとすてき」「折りたためるようにしたら便利じゃないかしら?」など、アイデアがどんどん出てきます。そんなひらめきを持つ先生と一緒にあなたのイメージを形にする楽しさをぜひ味わってみませんか。

  2. 手軽な1dayレッスンとなんでもOKのわがままレッスン

    カルトナージュは初めてだから、まずは手軽に作ってみたいという人には「1dayレッスン」がおすすめ。トライする作品は、L判サイズ2枚の写真が入るフォトフレーム、通帳やお薬手帳などが入るハンディケース、A4サイズのバインダーから選べます。どれもすぐにできて実用的。これを入れる引き出しを作りたい! スマホケースを好きな柄で作りたい! など、作りたいイメージが具体的にある人は「わがままレッスン」がおすすめ。青木先生が必ず形になるまで責任を持って指導してくれるのでイメージ以上のものが完成するでしょう。貼り付ける布や紙は、自分の好きな柄やデザインのものを持ち込むこともできます。

  3. なんでも揃うカルトナージュ材料のショールームを兼ねた教室

    カルトナージュに使用するものなら、道具から材料までなんでも揃う「アトリエ ブルーアーブル」。他のカルトナージュ教室の先生たちも材料を仕入れに来るそうです。カルトンと呼ばれる厚紙をはじめ、フランスやアメリカ、日本国内から集めた布や紙も多彩に揃っています。また、引き出し用の取っ手や、タッセルなどの小物類も充実しています。カルトナージュに使えるうるし紙を扱っているのはここだけ。うるし紙工場に直接、オリジナルで厚さのあるものをオーダーしているそうです。日本の伝統工芸のうるし紙を使った作品は、自分用はもちろん、海外へのお土産としてもおすすめです。

おすすめプラン

3,240 円(税込)〜
  • 文京区本駒込でカルトナージュ体験
  • 初めてでもキレイに仕上がると評判です
  • エンボス加工が無料でサービス
6,480 円(税込)〜
  • 文京区本駒込でカルトナージュ体験
  • 自分好みの布や紙の持ち込みOK
  • 作りたいものを自由になんでも!