Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • サバイバルゲームフィールド プライベートストック

サバイバルゲームフィールド プライベートストック会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 千葉県 市原市
Point!
  • 無邪気な楽しさを届けたいからこそルールを大切にしています
  • フィールドアレンジ可能な創出型フィールド
  • サバゲー女子にも嬉しい設備!
大川 真德

「サバゲーは大人が”ムジャキ”になれる場所」

私がサバゲーのフィールドを運営しているのは、この空間が大人が無邪気になれる場所だと信じているからです。子どもは誰しも皆、無邪気ですよね。遊ぶことに全力で、日が暮れるまで走り回る。子どもの頃に全力で遊んだ思い出はかけがえのない宝物です。でも、そういった体験は日々頑張っている大人にこそ必要だと思うんです。その方法の1つがサバゲーという非日常体験だと考えているので、ここ、プライベートストックを運営しています。
一方、弾速の法令遵守はもちろん、参加者全員にフィールド使用上の注意を周知徹底するなど、無邪気に楽しんでもらうための環境作りにも気を使っています。サバゲーは一人ひとりがルールを守ることで成り立つゲームでもあるんです。私はそのためのサポートをして、利用者の方達と一緒に大人が無邪気になれる場所を作りあげていきたいです。

  1. 無邪気な楽しさを届けたいからこそルールを大切にしています

    プライベートストックは「大人がムジャキにハシャゲル」がコンセプト。「サバイバルゲームは大人が純粋に楽しめる大切な非日常空間」と考えているからこそ、「安心して楽しめる空間を守るためのルール」を大切にしています。ゲームに使用するエアソフトガンのパワーは法令で定められている値よりも低く、弾速0.7921J(初速89m/s以下)を合格とする自主規制を設定しています。さらに、サバゲーをプレイする上でのルールを参加者一人ひとりに周知を図っています。

  2. フィールドアレンジ可能な創出型フィールド

    プライベートストックは、貸し切りプランを選ぶと30個の遮蔽物を自由に移動させることができます。遮蔽物を戦略的に配置できる創造型フィールドでのゲームは、ワクワクする頭脳戦へと発展!遮蔽物の隙間を縫いながら行う、ドキドキの近接戦闘バトルはスリル満点です。希望する場合はルール設定などのゲームメイクもスタッフがサポート。貸し切りでのプレーに慣れていないチームも、安全に楽しくゲームできるようにアドバイスしてくれます。

  3. サバゲー女子にも嬉しい設備!

    屋外型フィールドというと虫が気になるという人もいますが、定期的に草刈りを行っていたり、女性用設備には防虫処理を施すなど虫の少ない環境作りにも積極的。女性専用トイレと更衣室を完備していて、サバゲー女子も安心して楽しめます。また、フィールドは砂利で覆われているので、雨によるぬかるみができにくく、汚れにくいのも嬉しいポイント。迷彩服をレンタルしたら、コスプレ気分も楽しめます。経験者はもちろん、サバゲーに興味はあるけどなかなか一歩を踏み出せずにいる女友達がいたら誘ってみてはいかが?

おすすめプラン

1,300 円(税込)〜
  • サバゲーフィールド貸し切りプラン
  • 遮蔽物アレンジ可能な創造型フィールド
  • ナイター設備で夜戦も楽しめる