Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • ガラス工房rasiku

ガラス工房rasiku会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 千葉県 市原市
Point!
  • プロのガラス作家がていねいに指導してくれます
  • 吹きガラス工芸はまるでスポーツ?集中力が大切です
  • 個性や自由な発想を大切に。全ての工程を経験できます
須藤 泰孝

大学生の時、下宿先の近くでやっている個人工房を通りかかり、「何をしているのかな?」と興味をもったのがガラス工芸の道を進むきっかけでした。モノが出来上がっていく一連の様子に、大きな衝撃を受けたのを覚えています。
その後ガラス工芸について専門的に学んだころから、「ゆくゆくは自分の窯を作りたい」と考えており、この工房「rasiku」を立ち上げました。キラキラしたガラスの良さを生かしつつ、できるだけシンプルなものをつくりたい。ガラスに反射した光はどこか懐かしさを感じさせますが、言葉にならない感覚を作品に込め、個展なども開いています。
みなさんにもものづくりの楽しさや、ガラスの持つ魅力を感じていただければ幸いです。

  1. プロのガラス作家がていねいに指導してくれます

    千葉県の真ん中で、都心からもアクセスしやすい市原にある『ガラス工房rasiku』では、溶けたガラスに息を吹き込んで、コップやお皿にして行く吹きガラスの体験プランを提供しています。体験で指導をしてくれるのは、数々の個展やグループ展を開催したり、全国で開催されるコンクールなどへの出展を行ってきたプロのガラス作家。独自のセンスと高い技術を持つ工芸家の指導を直接受けられるのは、こちらのプランの何よりの魅力です。

  2. 吹きガラス工芸はまるでスポーツ?集中力が大切です

    はじめてガラス細工を体験する方はドロドロ状態のガラスが30分ほどで作品になる一連の様子にびっくりするかもしれません。ガラスは放置するとあっという間に固まってしまいます。ずっと動きながら形を作っていく必要がありますので、集中力を最大限に高めて作業を行う必要があります。その瞬間はそれしか考えられないという状況は、現代の生活にはあまりないのではないでしょうか。何も考えず、黙々と集中する時間は、とてもすがすがしい気持ちになるはずです。

  3. 個性や自由な発想を大切に。全ての工程を経験できます

    rasikuの名前には「自分らしく」「ガラスらしく」制作していきたいという意味が込められています。手作りの良さをたくさんの人に知っていただきたいという須藤さんの思いが詰まった体験プランでは、ガラス細工の制作に関する全ての工程を1人で行うことになりますが、プロのように上手に作ることは重要ではありません。「あなたが何を作りたいか」が重視されるため、自分の個性を生かしつつ、自由な発想で作品作りを楽しむことができます。

おすすめプラン

3,000 円(税込)〜
  • 初心者・お子様歓迎!かかる時間は30分
  • マンツーマン指導だから安心!
  • 先生は全国で個展をひらくアーティスト