Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • きのこ苑お山のたいしょう

きのこ苑お山のたいしょう会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 神奈川県 小田原市
Point!
  • 春を告げる「オカメザクラ(おかめ桜)」は見もの
  • しいたけステーキ⁉︎ 遠方からコレ目当てのお客さまも
  • 自然学習にも!代々受け継がれる農作物への慈愛とノウハウ
佐久間 孝子

「農家レストランと味覚狩り。この“ふるさと感”いっぱいの自然の良さを、じっくり、ゆっくりと味わってほしい」

遠くに房総半島を望む見晴らしの良い相模湾沿い、小田原市根府川(ねぶかわ)一帯は昔からの傾斜地でみかんの大農地でした。自然資源が豊富でみかんは酸味が強く、相模湾では鰤(ぶり)が大量に獲れたものです。国の施策によって採取できる農作物は徐々に変化し、それに伴い1993年、“ふれあいの場”としてレストランや味覚狩りを始めました。
しいたけ狩りの他にも、「ブルーベリー狩り」「みかん狩り」「たけのこ掘り」「こんにゃく作り」など、山の恵みを心ゆくまで体験していただけます。体験の後は、昔ながらの“土間”造りが残るぬくもりいっぱいの農家レストランで、炭火コンロを囲んでお食事をゆっくりどうぞ。採れたての新鮮なしいたけはもちろん、無農薬の野菜、こんにゃくやジュースにいたるまで、1点1点心を込めて手作りしています。
自然に親しみ、まるでおじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに来たような気分でゆっくりと過ごしてもらえることが、私たちの何よりの喜びです。皆さまの第2のふるさととして「きのこ苑お山のたいしょう」は、あなたのお帰りをお待ちしています。

  1. 春を告げる「オカメザクラ(おかめ桜)」は見もの

    「きのこ苑お山のたいしょう」がある小高い山一帯では、四季折々の風景や自然体験を楽しめるよう、日々工夫を凝らしています。特に春は、大切に育てている300本以上の「オカメザクラ」が美しくて圧巻だとか。オカメザクラは可憐なピンク色で下を向いて咲く、どこか慎ましやかな桜の1種です。ぜひ、神奈川県が開発した白い桃の花と併せて愛でてください。
    春にはメジロのさえずり、夏にはヒグラシの鳴き声と自然の姿を五感で体験できます。それぞれの季節で違った趣がありますので、何度でも訪れたくなる場所です。

  2. しいたけステーキ⁉︎ 遠方からコレ目当てのお客さまも

    遠方からわざわざ食べにくるファンもいる単品メニューの1つ。それが、店名がメニュー名になっている『たいしょう揚げ』です。たいしょう揚げは、大判のしいたけ5枚のホクホクのフライです。揚げたてはまるでパチパチと音がするかのように、何とも威勢のいいビジュアル。香り冷めやらぬうちにパクッと口にすると、抜群の歯ごたえとプリプリ感が口の中いっぱいに広がります。しいたけの滑らかな舌触りと弾力は、一度味わうとやみつきになりますよ。「しばらくはあの弾力が忘れられませんでした」というお客さまも!「きのこ苑お山のたいしょう」を訪れたなら『たいしょう揚げ』は必ずいただきましょう。

  3. 自然学習にも!代々受け継がれる農作物への慈愛とノウハウ

    代々農業を営んでいる「きのこ苑お山のたいしょう」。天候などさまざまな自然条件との付き合い方や実践に基づいた創意工夫ができるのは、ひとえに経験あってのもの。それ故、農作物を始めとして生き物や自然に対する感謝の念もひとしお。山いっぱいに、そうした慈悲深い空気やセラピーさながらの森林のエネルギーに満ち溢れています。
    また、100名近い団体の受け入れが可能な専用ハウスや屋外席のテーブルや椅子は、主(あるじ)自らサワラの木などを運んできて手作りしたとか。自然と人との融合、そんなことも実践で示してくれる「きのこ苑お山のたいしょう」なのです。

おすすめプラン

250 円(税込)〜
  • 農業プチ体験!山の恵みに囲まれて
  • 口の中で弾む!肉厚しいたけは絶品!
  • 自然の心地よさ。森林パワーも満喫