Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 中目卓球ラウンジ中目黒本室

中目卓球ラウンジ中目黒本室会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 目黒区
Point!
  • 卓球を通してコミュニケーションを深めよう!
  • デートでもグループでも楽しめるユーザビリティ
  • “中卓”はアットホームがウリ!イベントも開催中
齋藤 利香

「気軽に卓球を楽しみながら、すてきなひと時を」

「中目卓球ラウンジ」は、2002年の10月にオープンした卓球ができるバーです。当時、弊社はアパレル業を主だって展開していたので、元々このマンションの部屋は商品倉庫として利用していました。卓球好きの社長が、社員たちの健康のために卓球台を置き、それが発展して「バーを開こう!」となったのがきっかけです。
それがいつしか中目黒という夜遊びに最適なスポットに誕生した「卓球しながら飲めるバー」という意外なコンセプトが支持をされるまでになりました。
2016年のリオオリンピックで日本卓球勢が活躍したこともあり、近年ますます卓球が注目されています。実は水谷隼選手や石川佳純選手、1992年のバルセロナオリンピックの金メダリスト、ヤン=オベ・ワルドナー選手なども過去に来店していただいたんですよ。彼らのサインも飾ってありますので、自由にご覧くださいね。
ぜひ、気軽に卓球を楽しみながら、すてきなひと時をお過ごしいただければと思います。

  1. 卓球を通してコミュニケーションを深めよう!

    ただグラスを交わすだけではなく、卓球を通してコミュニケーションを深められるのが「中目卓球ラウンジ」の魅力の1つ。店内の真ん中に設置された卓球台からは、いつもピンポン球の軽快な音が聞こえてきます。恋人や友人と白熱したゲームで盛り上がるのはもちろん、ほかのお客さまと一緒に対戦して、友だちの輪が広がることもあるそう。そんな不思議な縁を演出してくれるのも、1台の卓球台をみんなで共有する「中目卓球ラウンジ」ならではの醍醐味です。

  2. デートでもグループでも楽しめるユーザビリティ

    ジャズなどゆったりとしたBGMが流れるおしゃれな雰囲気の「中目卓球ラウンジ」は、デートにもぴったり。バーカウンターやソファ席で食事やお酒を楽しみながら、充実した2人の時間を過ごすことができます。また、グループでも座れる広めのテーブル席や、家のようにくつろげるちゃぶ台席、貸し切り可能な個室(別途ルーム料金あり)も用意されており、選択肢の広さも魅力的。中目黒のオシャレな隠れ家バーで、すてきな夜を過ごしてみては?

  3. “中卓”はアットホームがウリ!イベントも開催中

    「中目卓球ラウンジ」はスタッフ全員が気さくでていねいな接客をしてくれるので、お客さまとの距離が近いことも魅力の1つです。卓球好きの常連客からは、“中卓”の愛称で親しまれています。毎年夏に開催される「目黒区オープン卓球大会」では、スタッフとお客さまとでチームを組み参加をしているとあれば、そのアットホームぶりも伺えるところ。そのほか、プロの占い師を招いた「占いナイト」を月2回開催するなど、バリエーション豊かなイベントもあります。

おすすめプラン

5,400 円(税込)〜
  • 「中目黒駅」から徒歩3分の隠れ家バー
  • 卓球のプレイ料金は完全フリー!
  • ゆったりくつろげるおしゃれな店内!