Wowful

Wowful サービス終了のお知らせ
  • TOP
  • 事業者一覧
  • 柔剣雷心会

柔剣雷心会会社情報

(0件の口コミ)

カテゴリ
エリア
  • 東京都 荒川区
Point!
  • 古武道を通じて、自分や相手との向き合い方を学べます
  • 長い武道歴を誇る師範が、みなさんを指導してくれます
  • 女性生徒も多数!やわらかく丁寧な体の使い方を学べます
永野 勝

「柔剣雷心会(じゅうけんらいしんかい)」は、特定の流派を名乗っているわけではありません。古武道の研究会として、会員それぞれの学びたいという気持ちをなによりも大切に、自分たちなりに伝統を整理しながら、稽古を続けています。
体術や居合、剣術など、いずれの古武道においても、ポイントは筋力や体力には頼りすぎず、体をやわらかく丁寧に使うこと。伝統的な型を通して、そういった体の使い方をしっかり覚えていきます。
ただ、それはあくまでも手段であって、目的ではありません。稽古をしながら、相手や環境と向き合うことで、自分自身を見つめ直してください。そうすることで、人間の生き方や物事の在り方について、一緒に考えていければと思ってます。

  1. 古武道を通じて、自分や相手との向き合い方を学べます

    古武道は人を傷つけるための方法論ではなく、自分や相手にどれだけ向き合えるかに真理があると「柔剣雷心会」では考えられています。そのため、伝統的な型をただ覚えるだけでなく「この型は何を要求していて、何をすべきなのか」ということも、段階ごとにじっくり考えながら取り組んでいきます。また、自分のことだけでなく、稽古で対面する相手の型から、相手の考えを読み解いていく鍛練も重ねていきます。そうすることで、相手がなくては自分が成り立たないこと、同様に、自分がなくても相手が成り立たないということを学んでいくのだそうです。

  2. 長い武道歴を誇る師範が、みなさんを指導してくれます

    「柔剣雷心会」の代表を務める永野勝さんは、23歳の時に甲野善紀師範が主宰する武術稽古研究会「松聲館(しょうせいかん)」に入会。その後、実兄の永野順一師範が主宰する、心形刀(しんぎょうとう)流の道場「風心会(ふうしんかい)」の設立に尽力しました。2000年には、東京は荒川区で古武道の研究会を始め、2005年に「柔剣雷心会」を本格スタート。その確かな経験をもとに、今や100名を超える会員への指導を続けています。

  3. 女性生徒も多数!やわらかく丁寧な体の使い方を学べます

    下は10歳から上は60歳まで、幅広い世代の生徒が在籍している「柔剣雷心会」。また、100名を超える会員の中で、女性はなんと約4割を占めているのだとか。これは、「柔剣雷心会」の稽古が、筋力や体力には頼りすぎず、やわらかく丁寧に体を使うことに重点を置いているからこそ。「古武道は、段階(レベル)に応じて一人ひとりが、自ら意識し取り組むもの」と語るのは、師範の永野さん。物理的な力の有無を理由に、古武道に挑戦することに二の足を踏んでいる人は、その必要はまったくありません!

おすすめプラン

2,000 円(税込)〜
  • 初心者や女性の参加も多い古武道体験
  • 脱力できる基本姿勢や呼吸法を学べます
  • 道着や防具など特別な準備は不要です