Wowful

Wowful サービス終了のお知らせ
  • TOP
  • 事業者一覧
  • くるま屋 浅草

くるま屋 浅草会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 東京都 台東区
Point!
  • 職人による丁寧な整備で快適で優雅な観光をサポート
  • お客様との一期一会を大切にした十人十色のおもてなし
  • 走る骨董品・人力車の魅力を75分の旅で堪能できます
松岡 文武

もともと骨董品が好きで、古物商を営んでいました。その時、立ち寄った浅草で人力車が走る光景に遭遇して、明治時代から変わらないデザインに「まさに走る骨董品だ」と感動したのが、この仕事を始めたきっかけです。今は「人力車の歴史や奥の深さを多くの人に伝えたい」と毎日頑張っています。観光人力車で、江戸の情緒を感じる街並みや昭和の面影を残すストリートのほか、ガイドブックに載っていないパワースポットなどにも立ち寄り、優雅に浅草観光を楽しんでください。
自社で製造も行っている、当社ならではの整備が行き届いた人力車は、乗り心地抜群です。地元の良さを知り尽くした車夫による安全運転と軽快なガイドで、思い出に残るような一日にしませんか。道中での記念撮影もお手伝いしますので、カメラをお持ちの方は気軽にお声がけください。

  1. 職人による丁寧な整備で快適で優雅な観光をサポート

    東京スカイツリーをイメージしたスケルトン人力車の製造や販売を行い、明治時代に作られた古式人力車の修理も手掛ける同社。人力車メーカーは全国でもごく僅か。現在、「くるま屋浅草」の観光サービス用に使われている人力車は、すべてが自社で製造されたものです。製造・修理の経験豊富な職人の磨かれた技術により、座席やかじ棒、車輪など、走行前に部品一つひとつを丁寧に整備した人力車は揺れが少なく、乗り心地も抜群で終始リラックスした雰囲気で過ごせます。優雅な浅草の旅を楽しみたい方は、この機会にぜひ体験してみてはいかがですか。

  2. お客様との一期一会を大切にした十人十色のおもてなし

    「くるま屋浅草」に申し込む方の多くが、初めて人力車に乗車するという方ばかり。だからこそ、この体験をより価値のあるものにするために、同社では車夫一人ひとりが工夫を凝らしたおもてなしを行っています。おいしいと評判の店は、実際に食べに行った店しか紹介しないというポリシーや、ガイドブックに載っていないような浅草の名所をコースで設定することもそのひとつ。安心感のある運転や細かな気配りで、ちょっとしたセレブ気分が楽しめます。知識豊富な車夫による75分の時間をたっぷり使ったガイドで、穴場スポットやディープな情報を見聞きすれば、誰もが浅草の魅力にハマるはずです。

  3. 走る骨董品・人力車の魅力を75分の旅で堪能できます

    1870年(明治3年)、東京・日本橋で誕生した人力車は現在、全国に点在する観光地の一部でしか利用できません。そのような“走る骨董品”に乗っての観光は、普段なかなか味わえないものですし、ちょっとしたテーマパークのアトラクションを体験しているかのような気分に浸れます。人力車の座席の高さから見える景色は、徒歩や自動車での観光とはまた違った発見もあるはずです。道中、声をかけてくる人や写真撮らせてほしいという人に出会うこともあります。一生の思い出になるような浅草での特別な時間を、ぜひ観光人力車で味わってみてください。

スタッフ紹介

  • 久貝 巧
    久貝 巧

    車夫になったキッカケは、和の文化に触れたいと思ったからです。沖縄で育ったので和の文化に触れる機会が少なく、宮古島で1台だけ営業していた人力車を見てこの仕事に惹かれました。感性を刺激されることが好きで、趣味は絵を描く事とギターの弾き語りです。車夫としてお客様とトークをして楽しませるということも、感性が刺激されることにつながっていると思います。

  • 山岡 英
    山岡 英

    「くるま屋」の企画広報室長として、ホームページ・ブログ・動画など集客ツールを制作することがメインの仕事で、車夫としてはまだ未熟者です。人力車のよさを広めるために、まず自分で引いて体感することから始め、毎日ジョギングして体を絞っています。この年でも元気に人力車が引けることを、全国の疲れた中高年にアピールしたいです。

おすすめプラン

4,000 円(税込)〜
  • 人気のパワースポットも観光できる
  • 車夫による楽しいガイド付き
  • 自社制作の人力車ならではの乗り心地