Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • HAZE

HAZE会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 埼玉県 川越市
Point!
  • 伝統的な和ろうそく作りを知り、当時の暮らしを感じる
  • 古い建物を改装した空間と、小江戸の町並みへ小トリップ
  • オリジナルの和ろうそくや燭台にも注目
戸田 佳佑

昔からある古き良きものに、
ほんの少し変化を加え、
今までになかった新たな物を生み出す。
それによって新たな価値や豊かさを創造する。
そんなあり方で、日々和ろうそくを研究しています。
和ろうそく作り体験を通して、
幼少時代に感じた、手で物を生み出す素晴らしさ、
何か一つのことに没頭する楽しさを体感してもらえると嬉しいです。

  1. 伝統的な和ろうそく作りを知り、当時の暮らしを感じる

    和ろうそくの材料になる櫨(ハゼ)の実は、ウルシ科の植物。その櫨の実を使った和ろうそく作りは、室町時代に始まり、江戸時代〜明治時代にピークを迎えたといわれています。その頃も和ろうそくは、一般庶民にとっては高価なものであったため、主に裕福な武家や商人が使用していたとか。櫨の栽培や、ろうの製造は、主に九州で行われている。伝統的な「手がけ製法」で和ろうそくを作っているのは、愛知、岐阜、滋賀、京都など全国に10数軒しか残っていないのです。そんな貴重な和ろうそく作りを体験できる「HAZE(ヘイズ)」のプランでは、講師が和ろうそくの歴史についても話をしてくれます。伝統技術を学びながら、いにしえの日本人の暮らしに、思いを馳せてみませんか?

  2. 古い建物を改装した空間と、小江戸の町並みへ小トリップ

    蔵造りの建物が軒を連ねる一番街エリア、寛永年間に建てられた「時の鐘」、菓子屋横丁など、情緒あふれる町並みを多く残した川越には、古い建物を活かしたすてきな店がたくさんあります。「HAZE」も、そんな店の1つ。入店すると、まず大きな杉の木の陳列台に目が止まります。この上にディスプレイされているのは販売用の和ろうそく。その奥にあるアトリエでは、ろうそく作り体験と、商品の制作が行われています。店内にはヒーリング音楽が流れ、ここだけ時の流れが違うよう。和ろうそく作りを体験したら「小江戸」という愛称で親しまれる川越をゆっくり散策してみませんか?

  3. オリジナルの和ろうそくや燭台にも注目

    体験で作れる和ろうそくはコースによって1~2本。もちろん持ち帰れますが、和ろうそくに魅せられ、家族や友人へのギフトを追加購入していく人も多いと言います。「HAZE」で作られたろうそくは、「雲間」や「また明日」といったネーミングや、パッケージのセンスも秀逸。桐の箱に入ったセットは、お世話になった方への贈り物にもオススメです。「きれいだから火をつけたくないという人もいらっしゃいますが、火を灯した時が一番きれいなのでぜひ灯す時間を楽しんでください」と戸田さん。「HAZE」では、和ろうそくと相性の良いおしゃれな燭台も販売されているので、ぜひチェックしてみましょう。

おすすめプラン

1,000 円(税込)〜
  • ギフトにも!美しい和ろうそく作り
  • 1/fの揺らぎを持つといわれる炎
  • 小江戸川越の風情を楽しもう