Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • スタジオ パト・ア・シュ

スタジオ パト・ア・シュ会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 神奈川県 平塚市
Point!
  • 旬の季節の花で作る、「一味違う」私だけのアレンジメント
  • フラワーアレンジメントを通じて「幸せ」を贈りたい
  • ギフト向きのグッズ、参考にしたいインテリアがすてき!
角所 志恵

OL時代、ふと街頭で見かけたフラワーディスプレイの職人さんたちの颯爽とした仕事ぶりと華やかな作品に魅了されました。気がつくと、半年後にはその道に進んでいた私。それまでは無縁だった「花」の世界に私を導いてくれたのは、楽しそうに働く先輩たちのオーラでした。
その後、表参道で仲間たちと教室を運営するかたわら、TV番組やブティックなどのディスプレイ用にフラワーアレンジメントの制作に取り組む日々が続きました。そんな時、ふと地元の平塚に目を向けると、一抹の寂しさを感じたのを覚えています。お花屋さんの店頭に確かに漠然と花は並んでいるものの、花を飾る人の個性やメッセージ、お花を手に取る人へのホスピタリティが感じられない気がしたからです。そんなこともあって、「キャリアを生かして、私なりに花のある暮らしを平塚に根付かせたい」という思いから、この教室を立ち上げました。
忙しない日常の中に心尽くしのお花を飾るだけで、ゆとりと安らぎが生まれます。「パト・ア・シュ」では、私が培ってきたスキルを押し付けるのではなく、お花とふれる皆さんの思いを大切に作品作りを行います。そのためのちょっとした工夫を、楽しくシェアできれば幸いです。

  1. 旬の季節の花で作る、「一味違う」私だけのアレンジメント

    フラワーアレンジメントにも流行や傾向があり、また生徒一人ひとりにも個性や好みがあります。「スタジオ・パト・ア・シュ」では、花材の仕入れも講師が担当しているのが強み。事前連絡をすれば、参加当日に好みのタイプを用意してくれます。四季折々の花々から好みのものを選べるのが魅力です。ギフト用に制作したければ、「こんなお花を使って、こんなイメージで」ときちんと伝えるのがおすすめ。
    講師は独立前、フラワーディスプレイのプロとして表参道や青山界隈のブティックのディスプレイやTVのお料理番組用のアレンジメントを手掛けていた人。そんなキャリアを生かして生徒の思いを形にしてくれるのはもちろん、華やかで人目を惹きつけるポイントをアドバイスしてくれます。そんな一味違う仕上がりが好評を得ているそう。初心者から上級者まで、レベルに応じた指導をしてくれるのも魅力です。

  2. フラワーアレンジメントを通じて「幸せ」を贈りたい

    「パト・ア・シュ」という店名は、フランスのウェディングケーキの定番「クロカンブッシュ(小さなシュークリームがうず高く積み重なったもの)」の生地「パト・ア・シュー」に由来するもの。ウェディングケーキが花嫁と家族を祝うように、「お花と触れ合い、創作することでお客さまに幸せになって欲しい」という角所さんの願いが込められています。そんな店名同様、見る人にポジティブな気持ちをおすそ分けするような華やかなフラワーアレンジメントやお花と相性もぴったりなハンドメイド雑貨がディスプレイされた店頭に、仕事帰りの生徒さんが立ち寄ってよもやま話に花を咲かせることも多いとか。生徒さんたちにとっては単なるお教室ではなく、「スタジオ・パト・ア・シュ」は、大切な「オアシス」のような存在なのかもしれません。
    心尽くしの花の美しさがその場の雰囲気を彩り、自然に人が集い、笑顔が広がってゆく。「フラワーアレンジメントを通じて幸せを贈りたい」という角所さんのビジョンが、ここで実現しています。

  3. ギフト向きのグッズ、参考にしたいインテリアがすてき!

    「優しい肌触りを大切にしたい」という思いから、天然素材にこだわり、生地にリネンやコットン素材を使用したハンドメイドのオリジナルグッズも販売しています。手作りバッグやコサージュ、ポーチといった布物に始まり、トピアリーやリースなど、いずれも「スタジオ・パト・ア・シュ」が提案するお花との相性もぴったり。アレンジメントとペアでギフトにすると、喜ばれそう。
    オリジナルグッズがさりげなく飾られた北欧スタイルのシンプルなインテリアはフラワーアレンジメントを引き立てて、まさに「花のある暮らし」のサンプルのよう。ぜひ参考にしてみて。

おすすめプラン

5,000 円(税込)〜
  • 初心者でも丁寧な指導でステップアップ
  • ハイセンスな講師から学べる貴重な講座
  • 心を添えて、フラワーギフトを贈ろう