Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 陶房けん

陶房けん会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 神奈川県 茅ヶ崎市
Point!
  • 1名からグループまで、丁寧に指導
  • セオリー通りじゃなくてもOK!
  • 正解やゴールはなし!自分のセンス次第で楽しもう
渡邉 賢司

もともと、子どもの頃に近所の陶芸教室に通っていたのですが、好きが高じて高校も専門学校も陶芸関係に進みました。陶芸への情熱は変わらず、学校を卒業してからは本場で修行しようと、瀬戸で2代目加藤春鼎先生に師事し、その後、地元である神奈川に帰って来て、この教室を開設しました。
自分が子どもの頃は、子どもでも参加できる陶芸教室ってあまりなかったのですが、通っていた教室はすごく楽しかった。そんな経験から、この工房でも子どもたちの集まりに出張教室に行ったり、親御さんの同伴があれば子どもの参加OKにしたりしています。
大きく言えば、陶芸って「MADE IN JAPAN」という、すごく伝統的なジャンルじゃないですか。もちろん、子どもたちだけでなく、大人にも楽しんでもらえますが、自分がそうだったように、子どもの頃から体験して楽しんで、陶器を、陶芸を好きになってもらいたい。そういう日本のものづくりの伝統を大切にしていくような環境を作りたいな、と思いながらやっています。

  1. 1名からグループまで、丁寧に指導

    「陶房けん」は、5〜6名までのグループでの参加も大歓迎。1グループ内で、手動のろくろプランの人とお絵描きプランの人が混在する場合も、きちんと対応してくれます。もちろん、1名からの参加もOK。一人ひとり丁寧に教えてもらえます。「自分で参加してみて楽しかったので、お子さんやお孫さんにも体験させたい」と再び家族連れで参加する人も多いそう。「ペアの器を作りに」なんてカップルの姿も少なくありません。陶芸のイメージにありがちな「厳格」「堅い」といった雰囲気も一切なく、教室はとても気さくでアットホーム。年齢や経験値に関わらず、誰でもトライできるハードルの低さが魅力です。少しでも陶芸に興味があれば、気軽に挑戦してみてください。

  2. セオリー通りじゃなくてもOK!

    作陶にあたって、教室では「講師からダメと言わないこと」を基本としています。もちろん、作陶にセオリーはありますが、そこから外れたからといって、「最終的に自分で気に入る形になれば問題ない」というのがその理由。作品は商品として販売するわけではありませんので、目指すのは整った見た目ではなく、作り手の思いがいかに形になっているかということ。多少のいびつさもまた個性なのです。「失敗したらやり直せばいい」この考え方が教室のモットー。教室は豊かな海、山、川に囲まれた湘南、茅ヶ崎にあり、とてもリラックスして楽しめる環境。「生まれて初めて、陶芸に挑戦してみたい」という人におすすめです。

  3. 正解やゴールはなし!自分のセンス次第で楽しもう

    「手ろくろコース」でも「お絵描きコース」でも、最初に「こういう形にしたい」「こんな絵を描きたい」というイメージを持っていたものの、実際に粘土を触り、作陶に取りかかってみると、「違うイメージが湧いてきた」なんてケースは、決して珍しくないこと。迷うことは、間違いではないし、悪いことでもありません。どういう器にしたいかを焦らずに考える時間が重要です。「陶房けん」での作陶は、そのための環境を大切にしています。仕上がりの色を決める釉薬(ゆうやく)の選択も含め、発想は自由。イメージを形にするためのノウハウでわからないことがあれば、遠慮なく講師に尋ねて、その場で解決を。「何の制約もなく、自分が作りたい器を好きなように作る」という陶芸の本質をじっくり堪能してください。

おすすめプラン

2,000 円(税込)〜
  • 手ろくろ?板づくり?どちらもOK
  • 手ぶらで参加可能!前後に湘南散策も
  • 焼き上がりの色までこだわれる
2,000 円(税込)〜
  • 5種類から好きな器を選んで絵付け
  • より気軽に陶器に触れる「陶芸入門」
  • 筆使いで変わる陶器の妙味を楽しむ