Wowful

  • TOP
  • 事業者一覧
  • 陶芸教室 ceramic studio QUM

陶芸教室 ceramic studio QUM会社情報

(0件の口コミ)

エリア
  • 神奈川県 横浜市
Point!
  • マンツーマンの指導だから、初心者にはぴったり!
  • 電動ろくろに臆さずチャレンジ!手びねり経験者も歓迎
  • 基本に忠実に、あなたの手に添う器を作りましょう
上江洲 久実

陶芸にハマったのは、美大受験のため浪人していた時のことです。オーストリア出身の陶芸家、ルーシー・リーの色鮮やかな作品を見たことがきっかけでした。美大ではデザインを勉強するつもりでしたが、ルーシー・リーの作品に感動して、大学でも陶芸を勉強しようと思ったんです。
陶芸の魅力は、「手から生まれる芸術」というところです。頭であれこれと考えるのではなく、土に触れた手の感触と感覚を大事にして、物を作り上げていく。何かを作り出す人間になりたかった私にとって、ぴったりの世界だったんですね。
初心者の方が失敗するのは当然のこと。陶芸ってそういうものです。だからこそ、「ceramic studio QUM(セラミック スタジオ クム)」を訪ねてくれる方が思い描いた形を作り出すことができるよう、少人数での指導にこだわっています。たくさん失敗しながら、土と触れ合い、会話することの楽しさを感じて欲しいですね。陶芸は「敷居が高そう」と思われがちですが、決してそんなことはありません。気軽に遊びにきてください!

  1. マンツーマンの指導だから、初心者にはぴったり!

    「初心者だから」「不器用なんです」「難しそうだなあ」などなど、初心者なら始める前に不安がよぎるのは当たり前。ただ、ここで陶芸を始めるなら、なんの心配もいりません。完全予約制のうえ、レッスンはマンツーマンですから、気軽に参加することができます。ご希望があれば、カップルや友だち同士でもOK。もちろん、お子さんと親子で楽しむのもいいでしょう。初めての方は失敗して当然。力の入れ具合や指先の角度など、失敗した理由からきちんと教えてもらえます。こうした行き届いた指導も少人数制のレッスンならではと言えるでしょう。実際に教室を訪れる方の約8割が初心者とのこと。ここには、初めて陶芸の世界に触れるには最適の環境が用意されています。

  2. 電動ろくろに臆さずチャレンジ!手びねり経験者も歓迎

    教室に用意してあるのは、2台の電動ろくろ。「初心者向けをうたっているのに、いきなり電動ろくろは難しくない?」と思われる方も多いでしょう。確かに手びねりよりも、電動ろくろの方が扱いは難しいと考えられることが多いようですが、「電動ろくろでの作陶を先に覚えることで、手びねりにも対応できる」というのが教室の考え。この教室をきっかけとして、さらに陶芸に興味をもってくれる参加者への配慮とも言えます。もちろん、作品ができる最後まで一人ひとり、確実にフォローしてくれるので、心配はありません。「手びねりの経験はあるけれど、電動ろくろには触れたことがない」という人の参加も大歓迎。陶芸初体験のその時から、一歩進んだ陶芸の世界を体感できます。

  3. 基本に忠実に、あなたの手に添う器を作りましょう

    教室で陶芸初心者の方におすすめしているのが、「ご飯茶碗」作り。理由は、茶碗を伸ばせばコップや湯呑みになるし、広げればお皿にアレンジできるようになるため。つまり、茶碗は作陶の基本ということです。セオリー通りに茶碗作りから初めて構いませんし、コップやお皿からチャレンジしてもOK。まずは、「作りたい」と思う陶器を思い描いてください。大切なのは、思い描いたビジョンをもとに「自分の手で仕上げ、自分の手に添う器」を作るということ。最初は誰しもが苦労する、成形前の土をこねたり、潰したりする「土殺し」のコツなど、陶芸の「基本のキ」もしっかりレクチャーしてくれます。すべてのプロセスを楽しみながら、「世界に1つだけの器」を作り上げる陶芸の魅力を堪能してください。

おすすめプラン

5,000 円(税込)〜
  • 電動ろくろで作りたい器を作ろう
  • ペアで参加すれば、さらに楽しめる
  • マンツーマン指導でレベルに応じて上達
3,800 円(税込)〜
  • 初心者、陶芸未経験者に丁寧に対応
  • マンツーマンで、基礎から指導
  • 陶芸初体験でも、電動ろくろにトライ!
1,500 円(税込)〜
  • 陶芸入門に最適!まずは土に触れよう
  • オリジナルのアロマグッズは香りも格別
  • ペア参加で作品と思い出を同時に作ろう