Wowful

  • TOP
  • イベント情報
  • グルメ・お酒
  • 関東
  • 東京都
  • ベルギービールウィークエンド東京2017

ベルギービールウィークエンド東京2017見どころ

2017/9/14(木)~9/18(月・祝)※営業時間は開催日時により異なる

東京都/六本木

入場無料 ※飲食は有料
電話番号03-5829-6878
住所東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズアリーナ

※掲載されている情報は最新の情報では無い可能性があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

バラエティ豊かなベルギービールと極上ミュージックのコラボに酔う!

バラエティ豊かなベルギービールと極上ミュージックのコラボに酔う!

世界屈指のビール王国、ベルギー。100を超える醸造所で造られる1,500銘柄以上ものビールは、色や味、香り、アルコール度数もさまざまで、1つとして同じ味わいのビールはないといわれています。多くのファンを持つこのベルギービールをとことん楽しめるのが、年間20万人が訪れる一大イベント「BELGIAN BEER WEEKEND(ベルギービールウィークエンド)」。8年目を迎える今年は、4月の名古屋開催を皮切りに、横浜、大阪、金沢、札幌、仙台、神戸と日本全国を巡り、いよいよ9月14日(木)から18日(月)の東京・六本木ヒルズでフィナーレを迎えます。風の吹き抜けるアリーナで、美味しいビールとフード、ライブ演奏にとことん酔ってみませんか?

見どころ

  • 東京会場の定番、六本木ヒルズアリーナ。一新されるレイアウトに注目

    東京会場の定番、六本木ヒルズアリーナ。一新されるレイアウトに注目

    スタートした2010年から毎年、東京会場として盛り上がる「六本木ヒルズアリーナ」は、大きな開閉式屋根を持つマルチエンターテイメントスペース。高層ビルに囲まれながらも開放感があり、吹き抜ける風や、時とともに変化していく空の色も楽しむことができます。今年は会場のリニューアルに伴ってレイアウトを一新し、ベルギー流の「スタンディング」エリアのほかに、芝生の上に寝転がることができる「ヒューガルデンテラス」、椅子やテーブルを自由に使える「パレットゾーン」などを用意。遊び心がさらにアップした会場で、のびのびとした時間を過ごせそうです。

  • オリジナルグラスとコインを手に、お気に入りのビールを探しましょう

    オリジナルグラスとコインを手に、お気に入りのビールを探しましょう

    会場に着いたらまず、オリジナルグラスと、ビールとフードの引き換えに使えるコイン11枚がセットになった「スターターセット」をゲット。ビールの香りやおいしさを引き出すチューリップ型のグラスを手に、107種類以上の中から自分好みのビール探しを始めましょう。時間によってメニューが変わる「ビービーダブリュー・ブティック(BBWBoutique)」は、新しいビールと出合えるドキドキ感でいっぱい。ベルギービール初心者には9月15日(金)の先着200名限定で販売される「飲み比べセット」もおすすめです。つまみには何といっても本場ベルギー「FRITKOT(フリットコット)」のフリッツ(フライドポテト)! コインがなくなったら買い足せるので、ビールもフードも思う存分楽しんでください。

  • ベルギーのミュージックシーンを体験できるスペシャルライブを開催

    ベルギーのミュージックシーンを体験できるスペシャルライブを開催

    至福の5日間をさらにスペシャルに彩ってくれるのが、オープンステージでのライブ!ベルギーのトップアーティストによる華やかなパフォーマンスが会場を沸かせます。 今年の出演ラインナップは、ダンサブルなエレクトロニックサウンドで世界を舞台に活躍する人気バンド「ARSENAL(アーセナル)」、パワフルな歌声に定評のあるヒップホップのカリスマ歌姫「COELY(コエリー)」、ソロ・シングルのリリースも控えたラッパー「DVTCH NORRI(ダッチ・ノリス)」ほか。ベルギーサウンドの“今”を体験できるのは「BBW」ならではです。

  • 長い歴史をかけ、誇りと愛情を持って育まれた「ベルギービール文化」

    2016年11月、ユネスコの無形文化遺産に認定された「ベルギービール文化」。ビールだけでなく、伝統あるビール造りを世代を超えて守ってきた長い歴史、ビールを生活の一部として自然に取り込んだライフスタイル、高品質なビールを造り続ける努力や次世代の醸造家の育成に取り組む姿勢など、ベルギービールにまつわる文化そのものが評価の対象となりました。ベルギーの人々が誇りと愛情を持って育んできたその文化に触れられる貴重な機会、それが「BBW」です。