Wowful

  • TOP
  • 施設情報
  • 公園
  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 福岡県立夜須高原記念の森

福岡県立夜須高原記念の森見どころ

入場無料
名称福岡県立夜須高原記念の森
住所福岡県朝倉郡筑前町櫛木3-6
営業時間9:00~18:00(4月~10月)
9:00~17:00(11月~3月)
定休日月曜日(月曜日が休日の場合は、その日以降の最初の平日)
12/29~1/3
ゴールデンウィーク及び夏休み期間は毎日開園

※掲載されている情報は最新の情報では無い可能性があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

体を動かし、心をリセット。家族みんなでネイチャー体験しよう

体を動かし、心をリセット。家族みんなでネイチャー体験しよう

気軽に自然と触れ合うことができる場所として、地元のファミリー層を中心に人気を集めるレクレーション空間「夜須高原記念の森」。
アスレチック、遊具がそろう広場は、子どもの歓声で賑わっています。遊歩道や渓流、池などのゾーンでは、自然を体感しながらゆったりと過ごす大人たちの光景を目にすることができます。
各種イベントやカルチャー教室も行われ、自然について多くのことを遊びながら学べます。緑に囲まれ、澄み切った空気のなか、年齢や性別問わず心からリフレッシュできるスポットです。

見どころ

  • 登って、滑って大興奮!大型遊具がそろう「冒険の森」

    登って、滑って大興奮!大型遊具がそろう「冒険の森」

    180度緑のパノラマが気持ちいい扇形に芝生が広がり、高原からの風を感じることができる「風の広場」。子どもの笑い声がひびく「冒険の森」があります。巨大なローラーすべり台やネットを使ったコンビネーション遊具「大恐竜ヤスゴン」が大人気!颯爽と気持ちよく自然の風を感じることができます。小さな子どもはお父さんやお母さんと一緒に楽しく滑りましょう。
    また、回転型の滑り台などがある、古墳をイメージした大型コンビネーション遊具「古墳城」もあり、好奇心旺盛な元気いっぱいの子どもでにぎわっています。

  • 「ちびっこ広場」は、小さな子どもの楽園!

    「ちびっこ広場」は、小さな子どもの楽園!

    植樹祭記念園のそばには、小型の遊具が並ぶ「ちびっこ広場」があります。すべり台とトンネルなどの定番の複合遊具が目印。そのほか大きな砂場や、回転遊具、ボールブランコ、アーチ型のシーソーなど多彩な遊具で遊ぶことができます。「冒険の森」に比べ、小さい子どもでも楽しめる遊具が充実。お父さんやお母さんも安心して遊ばせることができます。種類が豊富なので、飽きっぽい子どもも満足できそう。

  • 野鳥観察や森林浴、ウォーキングにうってつけ!森を抜ける散歩道

    野鳥観察や森林浴、ウォーキングにうってつけ!森を抜ける散歩道

    広葉樹と針葉樹に分かれたエリアには散歩道が整備されています。
    遊具でひとしきり遊んで疲れたら「展示林」や「森の散歩道」で、リラックスするのもいいですね。
    また「森の展望台」からは、「風の広場」を見おろせます。春の桜や夏の新緑、秋の紅葉などを眺められ、一番のビュースポット。ウォーキングしながら季節を感じることができます。

  • 「水の広場」と「渓流園」の周辺は、涼感たっぷり!

    「水の広場」と「渓流園」の周辺は、涼感たっぷり!

    水、樹木、大地と人の関係をテーマにした「水の広場周辺」エリア。
    タイル張りの道沿いに水が流れ、近くに芝生広場も広がる「水の広場」があります。水がクルクルと円を描いて流れ込むユニークな「かたつむり池」は夏、子どもにとって水遊びの格好の場に。
    「渓流園」はその名のとおり、渓流に沿って整備された小道が続き、散歩にぴったり。道中の「さざなみ池」には、水面をゆっくり漂うカモと優雅に泳ぐコイの姿を見ることもできます。2カ所ある東屋で休憩しながら、ぐるり一周してみてはいかがでしょうか。

  • 木や土に触れ、モノを作る。子どもの思い出に残る体験ができる!

    木や土に触れ、モノを作る。子どもの思い出に残る体験ができる!

    こちらでは、年間を通じて、親子で楽しめる体験型のイベントが行われています。クリスマスリースやひな人形など季節の作品を制作する「木工教室」「クラフト教室」が人気。自分の作った作品でお家を彩ると、それを見るたびに楽しかった思い出が蘇りそう!
    シイタケ菌を木に打ち込む「駒打ち体験」や「イモの苗植え」「イモ掘り体験」など緑を学ぶイベントも開催しています。実際に自然に触れて見て学ぶことができる楽しい催しばかり!
    頭と体を動かし、ひとつの作品を親子で一緒になって仕上げていくので、学校ではなかなかできない貴重な経験ができます。

  • 一人でも大人数でも存分に満喫できる自然公園

    子どもが喜ぶ遊具はまだあります!樹木の生け垣を刈り込んだ巨大な「グリーン迷路」。迷路を行ったり来たりと、必死になってゴールを目指す子どもたちでにぎわっています。木々や葉の香りのなか、迷路を歩き回ると大人もリラックスできそうです。


    園内には、誰でも利用可能(要申込み)の「バスケットコート」が1面、ドッジボールコートと兼用の3on3コートが2面あります。ボールの貸し出しは無料です。友達同士や家族で勝負して、気持ちいい
    汗を流せますね!


    園に来ると、まず立ち寄りたい「管理センター」。中にはインフォメーションと授乳室、コイのエサが販売されています。自販機や木のおもちゃなどもあり、連れてきた子どもも退屈しません。

    「管理センター」の横の掲示板に、季節によって見ごろを迎える「花マップ」が貼りだされます。その季節にしか見ることのできない花々をまずはここでチェックしましょう。パンフレットも準備されているので、散策時に便利です。


    定刻に鐘が鳴る「カリヨンの塔」は、夜須高原記念の森のシンボル的存在です。「管理センター」の横に立ち、訪れた人を出迎えてくれます。

    入園は無料なので、家族や友達同士、ウォーキングのコースとしても一人でも利用しやすい施設です。快晴の日は、レジャーシートとお弁当を持参して遊びに行くのもおすすめです。