Wowful

  • TOP
  • 施設情報
  • 動物園・サファリパーク
  • 北陸
  • 石川県
  • いしかわ動物園

いしかわ動物園見どころ

一般830円 3歳以上中学生以下410円
名称いしかわ動物園
住所石川県能美市徳山町600
営業時間9:00~17:00
9:00~16:30(11月1日~3月31日)
定休日火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日が休園日となります)
12月29日~1月1日
※春休み期間の火曜日は開園します。夏休み期間は休園日はありません。

※掲載されている情報は最新の情報では無い可能性があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

トキなど希少な動物達にも出会える、石川随一の動物園

トキなど希少な動物達にも出会える、石川随一の動物園

23haと広大な敷地面積を誇る石川県・能美市「いしかわ動物園」は、辰口丘陵公園内にあります。
全国的にも珍しいトキをはじめ、ゾウやキリン、かわいい小動物やアザラシなど、約180種4000頭を越える多種多様な動物達を飼育しています。動物が飛び越えられない幅の堀を巡らせる「モート方式」を採用し、従来のコンクリートや鉄格子で仕切った狭い動物舎では見られない動物達のイキイキとした生活ぶりを、間近で観察できます。
また、自然に囲まれた本来の生息環境に限りなく近い動物舎の整備、希少生物や植物が数多く生息するビオトープの設置、園路の勾配を4%以下にした高齢者・車椅子利用者への考慮と「動物・環境・人への3つの優しさ」を実現しています。

見どころ

  • トキの生態を学べる「トキ里山館」が大人気

    トキの生態を学べる「トキ里山館」が大人気

    絶滅危惧種に指定されているトキの繁殖を目的とした「分散飼育」という取り組みが行われています。全国でも数カ所しかない珍しい設備です。
    これまでトキはライブ映像での公開でしたが、2016年11月には「トキ里山館」がオープンし、直接トキを観察できるようになりました。2月下旬~3月中旬ごろに行くと、求愛行動が見られることも。また里山館に併設された「学習展示コーナー」では、ヒナから親鳥へと成長する過程や繁殖期、越冬期など「トキの1年」を紹介した映像も公開されトキの生態をより詳しく知ることもできます。

  • キュートな小動物たちとふれあえる「お楽しみスポット」

    キュートな小動物たちとふれあえる「お楽しみスポット」

    園内各所で、動物とのふれあいイベントやガイドツアーが開催されています。「ふれあいひろば」で、ウサギとのふれあい(1日2回ほど)ができるほか、飼育員が動物の食べ方や行動を詳しく教えてくれる「お食事ガイド」も。
    アシカやサル、レッサーパンダ、トラ、ライオン、カンガルー、カピバラ、ゾウなどなど、普段なかなか見れない動物たちの食事風景を観察できるチャンス。ともに毎日開催されています。
    日によって場所や時間が異なるので、入場の際にエントランス広場でスケジュールを確認しましょう。

  • 可愛さ満点のベビーがたくさん!

    可愛さ満点のベビーがたくさん!

    同園ではトキのほかにも、動物や魚の繁殖活動を盛んに行っています。非常に希少なコビトカバのほか、ケヅメリクガメなど、毎年いろいろな動物の赤ちゃんが次々に誕生しています。
    赤ちゃん動物の愛くるしい姿を見れば、誰もが癒やされます。生まれたての動物は限定公開になるので、時間や場所を事前に確認しましょう。

  • アシカ・アザラシの豪快なショータイム!

    アシカ・アザラシの豪快なショータイム!

    園内はツルやキジといった鳥類を展示した「バードストリート」など20以上のエリアに分けられていますが、中でも人気は「アシカ・アザラシたちのうみ」です。正面ゲートから入ってすぐの場所に、水量320tの屋外展示プールが設置され、カリフォルニアアシカとゴマフアザラシが放されています。上方向、横方向などさまざまな角度から、それぞれの体の特徴や泳ぎ方の違いを見る事ができます。ダイナミックなショーやエサやり、トレーニングが1日数回行われています。

  • 大人も子どもも大興奮の裏側探検ツアーへGO!

    大人も子どもも大興奮の裏側探検ツアーへGO!

    飼育体験や企画展示会などを通して、動物たちの生態などが学べる「動物学習センター」。普段は入ることのできない動物舎のバックヤードにガイド付きで入れる「裏側探検ツアー」(要事前申し込み)のほか、ビオトープでの観察会などの受付も行っています。また併設する展示ホールでは、企画展示会と特別展示会を定期的に開催。写真パネル・実物標本を使って、分かりやすくていねいに動物たちの生態を紹介してくれるので、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめます。

  • 見どころはまだある!気になるショップも要チェックです

    園内中央に「メダカたちの池」と呼ばれるビオトープを整備しています。生息数が減少しているメダカ、ホトケドジョウや希少な水草などが保護されています。

    好評企画「ナイトズー」は、8〜10月に行われ閉園時間を延長。日没後から放飼場などのライトアップを行い、日中では見られない動物の夜の生態を観察できます。

    春・秋は「ふれあいまつり」を開催しています。冬は名物のカピバラ温泉があり、カピバラが気持ちよさそうに温泉を楽しむ様子を見ることができます。年間を通してイベントが盛りだくさんです!

    園内には「ズーショップ エルザ」と「ズーショップ・ダン」と2つのショップがあり、アニマルグッズやお菓子など豊富な品ぞろえで、連日多くの来場者で賑わいます。「ズーショップ エルザ」の2階には食事処「レストランサニー」もあります。

    園内には9つのトイレ、授乳室、保護室があり、ベビーカーの貸し出しも行っていますので、小さな子ども連れでも安心です。

    床面積333㎡の大型休憩所が完備されています。屋外の芝生広場、雨の日でも利用OKの東屋があり、家族やカップル同士、弁当やレジャーシートを持ち込んで楽しく過ごしています。