Wowful

  • TOP
  • 施設情報
  • 動物園・サファリパーク
  • 北海道・東北
  • 秋田県
  • 秋田市大森山動物園

秋田市大森山動物園見どころ

大人720円〜 高校生以下無料
名称秋田市大森山動物園
住所秋田県秋田市浜田字潟端154
営業時間【通常開園時間】
9:00~16:30(入園は16:00まで)
※平成29年3月18日(土)~11月30日(木)

【雪の動物園開園時間】
10:00〜15:00(入園は14:30まで)
※平成30年1月6日(土)~2月25日(日)の土日祝日のみ

【夜の動物園開園時間】
17:30~21:00(入園は20:30まで)
※平成29年8月11日(金)〜15日(火)
定休日通常開園時 無休

※掲載されている情報は最新の情報では無い可能性があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

動物たちが驚くほど近くに!緑に囲まれたワクワク感満載の動物園

動物たちが驚くほど近くに!緑に囲まれたワクワク感満載の動物園

日本海を眼下に望む「秋田市大森山動物園」は、広大な自然を誇る秋田唯一の動物園。
園内の中央には、塩曳潟(しおひきがた)という湖沼があり、遊歩道をはさんで大型のアスレチック施設や遊園地が併設されています。
飼育動物の数は約100種600点。動物の生態を見せる「行動展示」をふんだんに採用し、野生に近い、いきいきとした動物たちの行動を間近で楽しめます。

「動物と語らう森」をテーマに考案された「カンガルーアイランド」や「王者の森」の展示工夫、毎日開催している食事イベント「まんまタイム」やエサやり体験など、来園者が動物とできるだけ近くでふれあえる環境や工夫が施されています。

見どころ

  • パワフルな猛獣たちとガラス越しにご対面!? 「王者の森」

    パワフルな猛獣たちとガラス越しにご対面!? 「王者の森」

    約100種類の生き物の中には、野生的な肉食獣や大型動物たちがたくさんそろいます。
    園内の一番奥に位置する「王者の森」は、ライオンやトラをはじめ、ピューマやオオカミなどの肉食獣を集めた猛獣エリア。
    見どころは、透明素材を使ったスケルトン展示で、猛獣たちの息遣いがガラス越しに聞こえてきそうな迫力です!
    また王者の森には、猛獣たちがのびのびと暮らせるようにと、広い土の運動場も完備。より自然に近い、パワフルな王者たちの勇姿を、ぜひ見に来てください!

  • 仕切りはロープのみ!同じ目線がうれしい「カンガルーアイランド」

    仕切りはロープのみ!同じ目線がうれしい「カンガルーアイランド」

    2015年にリニューアルされた「カンガルーアイランド」は、同じ目線でカンガルーを観察できると評判です。
    「カンガルーの丘」という展示場に入ると、真ん中にぽっかり空いたサークル状の観察エリアを発見! 遮るモノは1本のロープのみ。カンガルーがいる真っ只中に足を踏み入れれば、間近で見るカンガルーの自由気ままなかわいさと同時に、人間と動物の逆転エリア体験も楽しめます。
    また、カンガルーの丘の向かい側には、アライグマやミーアキャット、ビーバー、プレーリードッグなど人気の高い小動物がたくさんいて、見逃せないエリアです。

  • アスレチックで遊びながら動物観察ができる「アソヴェの森」

    アスレチックで遊びながら動物観察ができる「アソヴェの森」

    園の中央付近に見えるのは、大型アスレチック「アソヴェの森」。
    遊びながら動物たちを眼下で観察できる、これまでにない空中観察型遊具です。
    動物エリアに張り巡らされたスカイウォークやローラースライダーからは、ゆったりと歩く動物たちの姿が間近に見えて大興奮!
    高さ13mの展望台「たいようの塔」からは、園内全景はもちろん抜群の景色が望めます。
    ほかにも、トランポリンのように弾力のあるスカイネットや、遊びながら学べる展示解説など、来園者の好奇心を満たすしかけがたくさん盛り込まれています。

  • 間近で感じる食事イベント「まんまタイム」やエサやり体験

    間近で感じる食事イベント「まんまタイム」やエサやり体験

    園内では、飼育員の解説つきで行なうエサやりイベントやエサやり体験を、ほぼ毎日開催しています。
    「まんまタイム」は、動物たちの食事の様子を楽しめる大人気の解説イベント。小型のレッサーパンダから大型のゾウまで、エサをもらった動物たちがもりもり食べる姿は感動的。特にトラなどの猛獣のエサやりは、迫力があって見逃せません!
    もちろん見るだけでなく、実際のエサやり体験(有料)も可能です。サル山にいるサルたちやラクダ・ヒツジ・キリン・ゾウなども日替わりで行なっているので、ぜひチャレンジを!

  • 「ふれあい広場」周辺では、アイドル級の小動物たちもお出迎え!

    「ふれあい広場」周辺では、アイドル級の小動物たちもお出迎え!

    緑あふれる空間で動物たちに癒やされたいなら、小動物たちがいる「ふれあい広場」にGO!
    ここではウサギやモルモットをなでたり、ヤギ・ヒツジ・ミニブタ・ポニーにふれあうことができます。
    「ふれあい広場」の周辺には、アイドル級のレッサーパンダやアンニュイなカピバラ・ペンギンたちも勢ぞろい。このエリアは、思いっきり癒やされる空間です。
    動物たちとのふれあいをテーマにしている大森山動物園。動物の姿や体温を間近に感じて、命の尊さや自然の大切さ、心からのくつろぎを体感してください!

  • 動物園と一緒に、遊園地「ANIPA(アニパ)」も楽しもう

    動物園と一緒に、遊園地「ANIPA(アニパ)」も楽しもう

    動物とのふれあいやアスレチックを満喫した後は、遊園地「ANIPA(アニパ)」でさらに楽しみましょう!
    「動物たちの夢の楽園」をテーマとしているANIPAには、動物がデザインされた魅力的なアトラクションがいっぱい。観覧車「ジャングルサークル」を筆頭に、「キリン フォレストのジェットコースター」や「アニマル列車」など、子どもから大人まで本格的なアトラクションを楽しめます。
    近くにはオリジナルグッズを販売するお土産ショップや、レストラン・軽食コーナー、休憩スペースなども充実。来園を盛り上げてくれる施設となっています。
    ※アニパへの入場には、動物園への入園が必要です。 各種乗り物は有料です。

  • 動物たちを間近に見ながら、アスレチックや遊園地も楽しめる動物園

    大森山動物園には、そのほかにも伝えきれない魅力であふれています。

    入園するとすぐに迎えてくれるのはヤマアラシや愛らしいプレーリードッグ。北口ゲート近くには、くつろぐ姿が人気のカンガルーもいます。
    湖面に絶景を映し出す「塩曳潟(しおひきがた)」は、希少な淡水魚「ゼニタナゴ」の生息地としても有名な湖沼。どこからか水鳥たちも集まってきます。
    芝生が拡がる「ピクニック広場」には、フタコブラクダや小型のシカ「キョン」や、珍しいエミューやコウノトリの姿も!

    園内には「森の病院」という、動物たちの病院まで併設。大森山動物園では絶滅危惧種のイヌワシの繁殖に力を入れるなど、動物たちの保護活動や育成も行なっています。

    また、大森山中に位置する園内には、自然の景色を楽しめる絶景スポットがたくさんあります。その1つが、「王者の森」近くにある「展望台」。秋田市の中央部から太平山が望める雄大な眺望で、夏季イベント「夜の動物園」では、秋田市内の夜景を一望することも!

    動物園や遊園地のエントランスも兼ねた「ビジターセンター」内にも、展望テラスや休憩所が設けられ、 美しいパノラマを眺めつつ軽食を取り、ゆったりとくつろげます。

    キレイに整備された園内と豊かな自然環境で、リピーターが多いことでも知られる大森山動物園。動物たちとふれあいながらアスレチックや遊園地も楽しめるので、デートにもぴったり。頻繁に訪れる方には、年間パスポートのご利用をおすすめします!