Wowful

  • TOP
  • 施設情報
  • 動物園・サファリパーク
  • 北海道・東北
  • 宮城県
  • 仙台市八木山動物公園

仙台市八木山動物公園見どころ

一般480円 小・中学生120円 未就学児無料
名称仙台市八木山動物公園
住所宮城県仙台市太白区八木山本町1丁目43
営業時間9:00~16:45(入園は16:00まで)
11月1日~2月末日 9:00~16:00
定休日毎週月曜日(ただし月曜日が祝日や振替休日にあたる場合は、その翌日が休園日)
12月28日~1月4日(ただし1月2日と1月3日午前10時~午後4時00分(ただし入園は午後3時まで)は正月開園特別イベントとして臨時開園しています)

※掲載されている情報は最新の情報では無い可能性があります。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

動物との距離が近い!エサをあげられる杜の都・仙台市八木山動物公園

仙台市八木山動物公園は杜の都・宮城県仙台市の太白区に位置する人気の観光スポットです。園内にはたくさんの動物がいますが、特にシロクマ、ライオン、トラは間近に見られて迫力満点!

年間を通してウサギ、ニホンザル、アフリカゾウ、カバのエサやり体験ができます。自分の手からあげたものを動物たちがおいしそうに食べる姿に胸がキュンキュンするはず。

駅近でアクセスが良く、入園料がとてもリーズナブル!かわいい動物たちを自然に近い形で観察できることから観光客&地元民に愛されているレジャー施設です。

見どころ

  • ライオン、トラ、シロクマが間近で見られる猛獣舎は迫力満点!

    八木山動物公園でぜひ注目してほしいのが猛獣舎です。野生で出会ったら100パーセント勝てないであろうホッキョクグマ、ライオン、スマトラトラをガラス越しに間近で見ることができます。

    特にホッキョクグマは鼻息を感じるほどの距離に来ることも。大きな体で自由気ままに動き回る姿に大きな感動を覚えます。猛獣たちの迫力ある動きは必見ポイントです!

  • かわいすぎる!木登り大好きレッサーパンダは元気いっぱい

    とにかくかわいいレッサーパンダは一つ一つの動きに圧倒的な愛らしさを感じます。その姿を見ると骨抜きになってしまうかも。葉っぱを食べたり、木を登ったり、仲間とたわむれたり、元気いっぱいに動き回るようすに目が離せません。

    飼育員が柵の中に入ったときは甘えるようすも見ることもできます。そんなひと懐っこい一面も魅力です。

  • なぜか妙にひかれる!? 好きな人にはおすすめ。ワニがいる爬虫類館

    ヘビ、トカゲ、カメ、ワニがのんびり生活しているのが爬虫類館です。ヘビは種類ごとに体の模様が特徴的。何かを考えるようにジッとしていたり、ニョロニョロとユニークな動きも見せてくれます。

    ワニはガラス越しでも迫力満点!とんでもないことをしでかしそうな表情を見ればチョット気になる存在になるかも。ユーモアあふれる爬虫類館にぜひ足を運んでください。

  • カバ、シマウマ、アフリカゾウ!アフリカ園は熱帯雨林を感じるゾーン

    アフリカ園にはカバ、シマウマ、アフリカゾウ、キリン、クロサイ、フラミンゴ、ダチョウ、アビシニアコロンブスといった多種多彩な動物たちが勢ぞろい!舎は個々が生活しやすいよう工夫されていて、まるで熱帯雨林の中で生きる一コマをのぞいているような気分になれます。

    特に注目度が高いのはカバ。陸上だけではなく、水中のようすもガラス越しに観察することができます。一見穏やかな顔をしているように感じますが、近くで見ると今まで知らなかった迫力に気づくはず。動物たちとの距離が近いので新しい発見に出会えるのが八木山動物公園です。

  • モグモグ食べる姿を間近で観察!ドキドキのエサやり体験を挑戦しよう

    年間を通してウサギ、アフリカゾウ、カバ、ニホンザルにエサやりが体験できます。普段はあまり接することができない動物に自分の手で食事を与えれば今よりもっと興味がわくはず!

    一心不乱にほっぺを動かすウサギ、長い鼻を使って器用に口まで運ぶアフリカゾウ、大きく口を開けて「まだかまだか」と待ち受けるカバ、人間のような仕草で食べるサルなど食事風景はとても勉強になります。

    遠巻きに眺めるだけでなく、強く動物に関わっているのを感じられるのがこのプログラムの魅力。ぜひチャレンジしてみましょう。

  • イベントたくさん!動物との近さに感動する仙台市八木山動物公園

    動物たちがとっても近くで見られる八木山動物公園は、におい、鳴き声、息遣いをリアルに感じられる場所です。訪れた人が「また行きたい!」と思うイベントもたくさん実施されています。

    大人気のエサやり体験はもちろん。動物たちが展示されている裏側を観察できる「動物園うらがわ探検隊」は普段見ることのできない場所に行けるので大人気!定員30名の抽選制なので日時を確認のうえ応募しましょう。

    また、団体のみ事前予約制ですが「動物園とはどんなところか」を知ることができる学習プログラムもあります。環境、生態、食事、飼育員の仕事内容など。参加して新たな知識を吸収すれば今まで以上に動物園が好きになるかもしれません。

    動物以外の見どころも要チェックです!なんと、アフリカ園の近くにはアメリカの名野球選手であるベーブルースの銅像が建てられています。なぜ動物公園に?と不思議に思う方もいると思いますが、実はかつてアフリカ園の辺りは野球場だったのです。

    ベーブルースが来日し、初ホームランを打った記念に建てられた銅像はユニホームのシワまで表現されている精巧なつくり。道を挟んだ水辺のフラミンゴと合わせて観賞してください。

    お腹が空いたり、ちょっと休憩するのにビッタリな食堂&売店は園内のいたるところにあります。それぞれお店ごとメニューが異なるのでエリアによってさまざまな味を楽しめるのが魅力です。座席もたくさんあり、疲れたら小腹を満たしつつ小休憩してみてはいかがでしょうか。

    ポテトやたこ焼きなどのスナック。他にもラーメン、カレー、うどんといったものや、子どもに大人気なお子さまセットもあります。クレープ、ソフトクリームなどもあり盛りだくさんです。

    1日を満喫できる仙台市八木山動物公園に家族、恋人、友達と出かけてみてはいかがでしょうか。